私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« リヤのサラウンドスピーカーを自作スピーカーに変更 | トップページ | Sonic Boom/Han Bennink/Uri Caine »

2014/04/08

The Artistry Of The Standard/Misha Tsiganov

1367
Criss Crossレーベル新譜(もう新譜と呼べなくなってしまいましたが)聴き、久しぶりに4日目にして最後。いちおう流通した日と思われるのが3月6日なので、それから1ヵ月が経ってしまいました。実は、値段で通販を替えたら、なかなか入荷せず、しびれを切らして数日前にまた在庫のある通販に変更してすぐ聴きました。このアルバム、タイトルの通り、スタンダードやジャズメン・オリジナル集ですが、リーダーはともかくサイドを見るとひとクセもふたクセもあるメンバーばかり。やっぱりと言うか、何と言うか。歌心よりは、既成曲の解体再構築を聴くのが好きな人(私もそうです)向けってことになるのかな。


The Artistry Of The Standard/Misha Tsiganov(P)(Criss Cross 1367)(輸入盤) - Recorded January 11, 2013. Alex Sipiagin(Tp, Flh), Seamus Blake(Ts), Boris Kozlov(B), Donald Edwards(Ds) - 1. Fall 2. Get Out Of Town 3. The Song Is You 4. Ah-Leu-Cha 5. THis Is For Albert 6. Four On Six 7. Falling In Love With Love 8. Mr. Day 9. Make Sure You're Sure

(14/04/06)スタンダード、ジャズメン・オリジナル、ポップスなど。ただ、メンバーがメンバーだし、変拍子も時々絡むし、1、5曲目はウェイン・ショーターの曲をやっているし、その1曲目からしてタダものではないサウンドなので、けっこううれしいかも。メロディの割にはアップテンポでハードなアドリブになるスタンダードの2曲目、しっとりとした曲と思いきや、やや引っ掛かりのあるアプローチの3曲目、メカニカルなテーマとハードでモーダルなアドリブが展開する4曲目、浮遊感がありつつカッコいいキメがある5曲目、テーマはイメージ通りに、変拍子(笑)の6曲目、しっとりしつつやはり変拍子のやや激しい(?)バラードの7曲目、モーダルなんだけどリズミカルに攻める8曲目、スティーヴィー・ワンダー作を都会的に静かに演奏する9曲目。

« リヤのサラウンドスピーカーを自作スピーカーに変更 | トップページ | Sonic Boom/Han Bennink/Uri Caine »

Criss Cross1351-1400番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
演奏的にはバックのメンバーが被っているOpus 5と似ている感じでしたが、選曲のセンスとアレンジがカッコいいこともあって、終始ノリノリで楽しむことができました。
ミシャ・シガノフは若手というわけではなさそうな感じですが、Criss Crossに移籍したことにより、これからどんどん頭角を現してきそうな予感がします。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

今回はCriss Cross4枚の新譜のうち、このアルバムをいちばん最初に聴きたかったかなあ、と思いました。スタンダードやジャズメンオリジナル集だし、そのアプローチやアレンジも面白かったですし。これからも期待できそうです。

スタンダード、有名曲をアレンジで聴かせるってのが、ジャズの王道だと思ってるので、オリジナルばかりのアルバムよりは、もしかしたらこっちのほうが個人的には楽しめるスタイルかもしれません。
というのは嗜好がいっしょ(近い?)ってことですね^^


TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

確かにスタンダードなどをどう料理するか、それが解体再構築になったとしても、歌心が分からない人だと言われそうですが(笑)、好きなんですよねえ。もちろんオリジナルばかりの曲も好きではありますけど。

新しい録音は、当分やめられないですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/59422594

この記事へのトラックバック一覧です: The Artistry Of The Standard/Misha Tsiganov:

» Misha Tsiganov / The Artistry Of The Standard [Jazz&Drummer]
Misha Tsiganov(P) Alex Sipiagin(Tp, Flh) Seamus Blake(Ts) Boris Kozlov(B) Donald Edwards(Ds) Rec. January 11, 2013, NY (Criss Cross 1367) 前作の「Misha Tsiganov / Dedication(12年、別頁あり)」を聴いて... [続きを読む]

» Misha Tsiganov Artistry of the Standard [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
CrissCrossの2月の新譜は4枚リリースされていますが、そのうち下記3枚を購入しています。  Donald Edwardse Evolution Influenced Mind  Misha Tsiganov Artistry of the Standard  Seamus Blake / Chris Creek Reeds Ramble リーダーのMisha Tsiganovは過去に2枚リーダー作があるようだが、これらは未チェック。後者のメンツもなかなかそそられるが、当..... [続きを読む]

« リヤのサラウンドスピーカーを自作スピーカーに変更 | トップページ | Sonic Boom/Han Bennink/Uri Caine »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト