私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Gershwin: Rhapsody In Blue/Uri Caine | トップページ | Over Tones/Benedicte Maurseth/Asne Valland Nordli »

2014/04/12

Play Blue/Paul Bley

2373
ECMレーベル新譜が4枚届いたので、また聴いていきます。通常はこういう場合、手元にあるうちの番号順に聴いていくのですが、今回はポール・ブレイの録音があるのでそれを先に。しかも’08年の録音とはいえ、彼の録音としてはいちばん新しいアルバムです。前作の’07年録音「About Time/Paul Bley(P)」(Justin Time)が、ちょっと手クセの演奏が気になったりして、もう歳かなと感じる部分もあったのですが、ここでは、最初がコード進行的なサウンドだったのでやはり、と思いかけたにしろ、その後は彼のマイペースで順調な演奏で安心しました。往年の鋭さは少し薄れたにしても、まだまだスゴい演奏をしていたと思います。ECMクォリティは維持できていると思います。


Play Blue/Paul Bley(P)(ECM 2373)(輸入盤) - Recorded August 2008. - 1. Far North 2. Way Down South Suite 3. Flame 4. Longer 5. Pent-Up House

(14/04/12)1-4曲目がポール・ブレイの曲で、5曲目がソニー・ロリンズの曲。オスロ・ジャズ・フェスティヴァルでのライヴ。鋭利で研ぎ澄まされた部分も多いけれど、丸くなってきた部分も少し。1曲目は17分もの曲で、構成力はけっこうあり、最初からしばらくの間はコード進行がはっきりと分かる演奏なので、柔らかい演奏に変わってきたのかな、との印象も。そして途中、突然のフリー的な演奏に突入しつつ、コード的な演奏と行きつ戻りつは健在。2曲目も15分台。硬質な面と優しい面を併せ持つようなサウンド。静かにはじまり盛り上がっていきます。牧歌的なバラードからフリー的な演奏に行ったりいろいろ変化する3曲目、ゆったり陰影のあるところからやはり変化していく4曲目、人の曲もあくまでも自分流に料理していく5曲目。

« Gershwin: Rhapsody In Blue/Uri Caine | トップページ | Over Tones/Benedicte Maurseth/Asne Valland Nordli »

ECM2350-2400番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

これも、随分前にとどいて 一発でやられちゃったんですが、、
今頃になってしまいました。

凄い!緊張感ある演奏!!!
鬼気迫る演奏の連続に 固唾をのんでしまいました。
ポールブレイ恐るべし。。。

>Suzuckさん

TBどうもありがとうございます。

出だしの部分で、コードとメロディがはっきりと出てきて、彼も変わってしまったかなあ、と思ったのですが、その後のアグレッシヴなところがやっぱり彼らしいなあ、と思います。構成的にもけっこう良くて、さすがECMから出しただけのことはあるなあ、と感心しました。この1年前の録音かな? 他レーベルから出たソロが、ちょっとアレだったので、心配も吹っ飛びましたです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/59455737

この記事へのトラックバック一覧です: Play Blue/Paul Bley:

» Paul Bley / Paul Bley [My Secret Room]
Paul Bley / Paul Bley   Oslo Concert 夏はま [続きを読む]

« Gershwin: Rhapsody In Blue/Uri Caine | トップページ | Over Tones/Benedicte Maurseth/Asne Valland Nordli »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト