私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Over Tones/Benedicte Maurseth/Asne Valland Nordli | トップページ | Makrofauna/Vilde Sandve Alnaes & Inga Margrete Aas »

2014/04/14

Babylon-Suite/Vera Kappeler/Peter Conradin Zumthor

2363
ECMレーベル新譜聴き3日目。今回届いた4枚のうち、はっきりジャズだと言いきれるのはポール・ブレイだけで、あとは何だかボーダーレスあるいは他ジャンルの作品のような感じです。これもインプロヴィゼーションではあるんだろうけれども、ゆったりとした場面が多く、アコースティックでエレクトロニクスの効果を出そうとしているような部分も見受けられます。たまにちょっとガンガン行くところもありますけど、それもテンポは比較的ゆっくりめ。4曲目がいちばんジャズっぽいって書きましたが、ジャズのビートで演奏しているわけではないです。レーベルならではの不思議なサウンドが詰まっているアルバム。


Babylon-Suite/Vera Kappeler(P, Harmonium, Toy P, Voice)/Peter Conradin Zumthor(Ds, Toy P, Voice)(ECM 2363)(輸入盤) - Recorded June 2013. - 1. Das Erste Tier 2. Tor II 3. Tor I 4. Ne Pidu Ja Do Lesa 5. Annalisa 6. Traumgesicht 7. November 8. Tor III 9. Bontempi Var. I 10 Bontempi Var. II 11. Tor IV

(14/04/12)4曲目はウクライナ民謡で、他はどちらかの曲、または2人でのフリー・インプロヴィゼーション。1曲目を聴くと、かなり空間系の音かなと思いましたが、他の曲も温度感の低い空間系のサウンドが多いです。不思議とエレクトロニクスは使用していないようで、でも、それに近いような雰囲気でゆったりと、しかも時々パルス的な音もあり、緊張感をもって時間が流れていきます。ジャズではないにしろ、インプロヴィゼーション的には多分に入っているようで、ECMならではのピアノとドラムス(でもほとんど音を発しない部分もあり)でのデュオです。なぜか4曲めがいちばんジャズっぽい感じになっていて、トラディショナルを感じさせないところがスゴいかも。他に6曲目の中盤以降の盛り上がり。他の部分の音数はやはり少なめ。

« Over Tones/Benedicte Maurseth/Asne Valland Nordli | トップページ | Makrofauna/Vilde Sandve Alnaes & Inga Margrete Aas »

ECM2350-2400番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/59458643

この記事へのトラックバック一覧です: Babylon-Suite/Vera Kappeler/Peter Conradin Zumthor:

« Over Tones/Benedicte Maurseth/Asne Valland Nordli | トップページ | Makrofauna/Vilde Sandve Alnaes & Inga Margrete Aas »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト