私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« MicrosoftのSurface Pro 2 (128GB)を購入 | トップページ | Reeds Ramble/Seamus Blake/Chris Cheek »

2014/03/23

Secret Of The Wind/Elisabeth Kontomanou featuring Geri Allen

Elisabethsecret
このアルバムは、新譜ではなくて、’12年に出たアルバムです。この2人のデュオ作品だったら、どんなスゴいことになっているのだろうと思って聴いてみたら、意外に普通で、ジャズというよりはソウルとかゴスペルとかポップとか、そういうサウンドになってました。もちろんピアノだけが伴奏なので、賑やかではなくて静かな感じの曲も多めですけれども。これもジェリ・アレンのピアノということで買ってみた1枚です。Elisabeth Kontomanouも以前に1枚聴いていて、むしろそっちの方がマニアックだったかな、とも思いますけど、今回のアルバムも、これはこれでいいアルバムだなあ、とは思います。


Secret Of The Wind/Elisabeth Kontomanou(Vo) featuring Geri Allen(P)(Out Note Records)(輸入盤) - Recorded June 2011. - 1. God Is Love 2. If I Ruled The World 3. Everybody Was Born Free 4. I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free 5. Secret Of The Wind 6. L.O.V.E. 7. Sometimes I Feel Like A Motherless Child 8. Trouble Of The World 9. Sack Full Of Dreams 10. Nature Boy 11. People Get Ready 12. Were You Three 13. A Quiet Place

(14/03/23)Elisabeth Kontomanouの曲は3、5曲目のみで、厳かな感じのアフロ・アメリカン・スピリチュアルと書いていある曲が7-8、12曲目にあり、他はマーヴィン・ゲイとかグラディ・テイトの名前もあったりと、ジャズ・ヴォーカルという感じではなくて、ソウル的だったりポップ的だったりゴスペル的だったり、いわゆる黒人音楽的な感じだったりと、もっと広く楽しめそうなアルバム。ヴォーカルはやや太い声で、声量のある黒人サウンド。なので、聴いていて、ジャズとは違った意味でけっこう楽しいかも。この2人の演奏だけど、意外にオーソドックスなヴォーカルとピアノ。ジェリ・アレンが意外に普通に演奏しているのが珍しい。タイトル曲の5曲目は短調で哀愁のある歌。6曲目はけっこう有名な歌なので、知っている人も多いと思います。

« MicrosoftのSurface Pro 2 (128GB)を購入 | トップページ | Reeds Ramble/Seamus Blake/Chris Cheek »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/59340586

この記事へのトラックバック一覧です: Secret Of The Wind/Elisabeth Kontomanou featuring Geri Allen:

« MicrosoftのSurface Pro 2 (128GB)を購入 | トップページ | Reeds Ramble/Seamus Blake/Chris Cheek »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト