私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Some Aspects Of Water/Geri Allen | トップページ | クロスオーヴァー・ザ・ワールド/神保彰 »

2014/01/26

ジンボ・デ・カヴァー3/神保彰

Jimbodecover3
旧カシオペアのメンバーの中で、コンスタントにソロアルバムを出しているのは神保彰だけですけど、しかも、ここ3年はオリジナルとカヴァー集と2枚ずつの同時発売。割と売れているんでしょうね。そういう私も、1枚3千円という高価な値段ながら、CDがあまり届かない時を見計らって発売日後に注文しています。と思ったら、今年はその後ドドッと入荷しそうなんでちょっと焦っています(笑)。カヴァー集なんだけど、アレンジもいいし、何よりもメンバーの息の合った演奏と、神保のドラムスが最初から最後までスゴいというのは、それだけで自分にとって聴く価値はあります。まあ、いつもの彼といえば彼なんですけれども。


ジンボ・デ・カヴァー3/神保彰(Ds)(Electric Bird)
Jimbo De Cover 3/Akira Jimbo(Ds)(Electric Bird) - Released 2014. Abraham Laboriel(B), Otmaro Luiz(P), Ai Ikegami(Vo on 10-11), Bluff Horns(On 10-11): Takahiro Matsuki(Tp), Junichi Kawasaki(Tp), Toshiyuki Yoshida(Tb), Mitsuru Kanekuni(Ts) - 1. Theme From Lupin III 2. Black Dog 3. Come Togehter 4. Symphonie No.5 "Schicksal" 5. Moliendo Cafe 6. September 7. Mais Que Nada 8. My Sharona 9. Bridge Over Troubled Water - Bonus Track- 10. Set Them Free 11. Set Them Free (TV Size) Desktop Drum Ver.

神保彰のカヴァー集3作目。最初から「ルパン3世のテーマ」をもってきて、オリジナルアレンジに忠実かと思ったら途中からアップテンポのサンバになってけっこうスリリング。それに続く、レッド・ツェッペリン、ビートルズ、ベートーベンの「運命」、コーヒー・ルンバ、アース・ウインド&ファイアー、セルジオ・メンデス、ザ・ナック、サイモン&ガーファンクルと有名曲が満載。2曲目も中途に4ビートを入れて、飽きさせず、ただ曲だけに頼らないアレンジを見せています。ロックの曲でもシンプルではなくて、神保流のかなり複雑なドラミングを楽しむことができます。演奏としては導入部が親しみやすくてあれよあれよという間に彼独自のポップで複雑な方向に持って行かれます。10-11曲目はアニメ「となりの関くん」エンディングテーマとのこと。(14年1月8日発売)

« Some Aspects Of Water/Geri Allen | トップページ | クロスオーヴァー・ザ・ワールド/神保彰 »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/59011721

この記事へのトラックバック一覧です: ジンボ・デ・カヴァー3/神保彰:

« Some Aspects Of Water/Geri Allen | トップページ | クロスオーヴァー・ザ・ワールド/神保彰 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト