私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Misterios/Wallace Roney | トップページ | The Nurturer/Geri Allen »

2014/01/19

Live in NYC/Gretchen Parlato

Gretchenlive
この1月、CDが延期連絡ばかりで全然家に届いてなくて、早くて1月末になりそうだということで、聴いた皆さんの評判が良く、在庫ありのこのアルバムを注文した次第です。CDとDVDがついて1,300円台でゲットできたことも、購入動機としては大きいですが。ヴォーカルを聴いているという感じよりは、バンドの中にヴォイスが入っているというイメージで、インストファンの方が高く評価しているんじゃないかなあ、という感じもしています。それにしても、こういう行き方があったかと、まあ、ヴォーカルものをあまり聴いてないので何とも言えませんけど、ヴォーカルの新たな方向性を見た気がしています。


Live in NYC/Gretchen Parlato(Vo, Per)(Obliqsound)(輸入盤) - Recorded December 5 and 6, 2012. Taylor Eigsti(P, Key), Alan Hampton(B, Voice on 1, 3-6), Mark Guiliana(Ds on 1, 3-6), Burniss Earl Travis II(B, Voice on 2, 7-9), Kendrick Scott(Ds on 2, 7-9) - 1. Butterfly 2. All That I Can Say 3. Alo Alo 4. Within Me 5. Holding Back The Years 6. Juju 7. Weak 8. On the Other Side 9. Better Than - [DVD] 1. Weak 2. Butterfly 3. Alo Alo 4. Better Than

(14/01/19)Gretchen Parlatonの作曲は9曲目のみで、ジャズメン・オリジナルその他いろいろな曲がありますが、ヴォイス的な、ある意味器楽的なヴォーカルと、割と過激なバックミュージシャンの演奏。正統派ヴォーカルファンよりも、インストルメンタルのジャズを聴いているファンの方が評価が高いのではないかと思われるアルバム。現代ジャズとして十分楽しめます。時に原曲が分かりにくいほど解体再構築されていて、スリリングを好むジャズファンには最適かと。ヴォーカルと打楽器のみの3曲目も十分印象的ですが、エレキベースを使用したファンクの7曲目もダイナミクスがあって、なかなか。どの曲も個性的で、飽きさせず最初から最後まで聴かせてくれます。9曲目の幻想的で、徐々に盛り上がるバラードで幕を閉じます。

« Misterios/Wallace Roney | トップページ | The Nurturer/Geri Allen »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
パーラトが参加しているコンテンポラリー・ジャズのアルバムがけっこう多いので、リーダー作はどんなかなと思って買ってみたのですが、サイド参加のとき以上に素晴らしい音楽性と歌声で、ヴォーカルものを好んでは聴かない私ながらも完全にやられてしまいました。
本作はCDの中から4曲収録されたDVDも付いていて、お買い得感もとてもありますね。

工藤さん,続けてこんばんは。こちらもTBありがとうございました。

まさにおっしゃる通りで,「ヴォーカルを聴いているという感じよりは、バンドの中にヴォイスが入っているというイメージで、インストファンの方が高く評価しているんじゃないか」というのは私も強く感じています。だからこそ,バックのメンツも濃い人たちが集まってくると思いますし,彼女のほかのミュージシャンのアルバムへの参加のフットワークの軽さもそういうところがあるのではないかと思っています。

私も熱心なヴォーカルのリスナーではありませんが,この人は例外的に評価しています。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

こういうアレンジ(けっこう斬新ですが)でヴォーカルものをやられちゃうと、インスト派も取りこんでしまえるのかな、と思いました。普通はヴォーカルを活かすようにバックは地味な演奏に徹するのですが、逆なので、ますますワクワクです。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

インストファンが取りこまれるのも、中年音楽狂さんが書かれたように、参加アルバムが多いことで、ヴォーカルとインストとの壁がかなり低くなっているんでしょうね。最近は普通のヴォーカルアルバムは聴かなくなってしまいましたが、これはスゴいと思いました。

個人的には、前作の引き続きでさらにライブ盤なら買い、なんて感じの意識で買っているのでボーカルアルバムと認識しているつもりですが..。
たしかに、演奏の良さで聴いている部分が大きいのも否定できないですし、(ご承知の通り)普段ボーカル物を好んで聴いているわけでもなく、さらに歌詞が判るわけでもないので、ボイスをサウンドとして捉えていると言われても厳格に否定はできません..

しかし、良いアルバムであることは間違いありません。
TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

ヴォーカルを中心に据えていることは間違いないのですが、ヴォーカルを引き立てる演奏というよりは、同化して一緒に盛り上がってしまう場面も見受けられ、スリリングな演奏の場面もあって(ヴォーカルはゆったり型ですけど)、引き込まれましたです。

910さん、聴くアルバムが無くなって、仕方なく聴いたアルバムの割には
良かったという感じが伝わってきま(爆)
たまには、そんな好みじゃない、と思っても選んでみると出会いがありますね~。
私はボーカルも聞きますが、このアルバムは耳に飛び込んできた感じです。いいですね。TBします。

>madameさん

TBどうもありがとうございます。

昔はヴォーカルものも聴いていた時期もあったんですけど、はるか昔なんで、どんなのが主流が忘れてしまいました(笑)。ハマるとアブないし(爆)。

久しぶりの人の評判だけで何にも知らない買いをやってしまいましたが、けっこう良かったです。皆が良いと書いているわけですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/58972132

この記事へのトラックバック一覧です: Live in NYC/Gretchen Parlato:

» Gretchen Parlato / Live in NYC [Jazz&Drummer]
Gretchen Parlato(Voice, Per) Taylor Eigsti(P, Key) Alan Hampton(Ac-B, El-B, Voice)1,3,4,5,6 Mark Guiliana(Ds)1,3,4,5,6 Burniss Earl Traves II(Ac-B, El-B, Voice)2,7,8,9 Kendrick Scott(Ds)2,... [続きを読む]

» Gretchen Parlatoのライブ盤:ここのところ女性ヴォーカルの連チャンだが,これは避けて通れまい [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Live in NYC Gretchen Parlato (ObliqSound) ここのところ,ジャンルを問わずって感じはあるものの,女性のヴォーカルものが続いているのは,私にしては珍しいことである [続きを読む]

» Gretchen Parlato Live in NYC [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Gretchen Parlatoの前作は2、011年のアルバムを2012年初頭に購入して聴いております。 当時、新譜会で聴いてなかなか良さげな印象を持ち、その後2011年の皆さんの年間ベストに取り上げられていたことが、購入の発端となっていました。   Lost & Found (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/61137449.html) 声色は、ちょっと色気を感じさせる甘めなもので、息を吸うときの音がなんだか良い感じ。なんて感じでしたが、それよりも..... [続きを読む]

» GRETCHEN PARLATO / LIVE IN NYC [JAZZ & BOSSA]
新年、おめでとうございます。 個人的には、一昨年に続き、昨年も激動の年でした。今年はどうなるのか。 ジャズを聴く暇がない時期も続きましたが、聴く時間が少なくなっても、心に触れる 音楽との 出会いを望んでいきたいものです。 本年もよろしくお願いします。 さて。グレッチェン・パラート。 一聴して、前作にも増して、いい雰囲気。ライブ盤。 オープニングでやられました。ハンコック・ナンバー。Butterfl..... [続きを読む]

« Misterios/Wallace Roney | トップページ | The Nurturer/Geri Allen »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト