私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« On The Corner/John Patitucci | トップページ | Heart On The Bass/John Patitucci »

2013/12/04

Sketch Book/John Patitucci

Johnsketch
ジョン・パティトゥッチ旧譜聴き3日目。だんだんとやりたい方向に動きつつありながらも、いろいろやってみたいようでけっこうカラフルな曲構成になっています。リーダー作3枚目にして、やっとギタリストのジョン・スコフィールドが2曲だけ参加というのも、パティトゥッチのリード・ベースの自信のあらわれだったのかな、という気もしてます。ジョン・スコのギターは、なかなか他の人ではマネのできない味もありますからね。11曲目のアコースティック・ベースを使ったトリオの演奏もなかなかスゴかったでした。ここまで3作マイケル・ブレッカーが参加してましたが、やっぱり偉大なプレイヤーだと、彼亡き今、改めて思います。


Sketch Book/John Patitucci(B)(GRP) - Released September 1990. Michael Brecker(Ts), John Scofield(G), Peter Erskine(Ds), Vinnie Caliuta(Ds), Terri Lyne Carrington(Ds), Alex Acuna(Per), John Beasley(P), David Witham(Synth), Jon Crosse(Ss), Dori Caymmi(Vo), Ricardo Silveira(G), Paulinho Da Costa(Per), Judd Miller(Synth) - 1. Spaceships 2. Joab 3. If You Don't Mind 4. Scophile 5. Gratest Gift 6. From A Rainy Night 7. Junk Man 8. Two Worlds 9. Backwoods 10. They Heard It Twice 11. 'Trane 12. Through The Clouds

ジョン・パティトゥッチの作曲ないし共作は9曲(1、3-5、7-11曲目)、他はメンバーの作曲。ここでも多重録音によるリード・ベースが活躍。幅が広がり、ファンク、ブラジル音楽、ジャズ、はたまたアコースティック・ベースによるソロその他いろいろ、非常に多彩な曲を演奏しています。それでいて凝っていて緻密な印象。4曲目はテーマがスピーディで、ダイナミズムがあります。5曲目にはドリィ・カイミがヴォーカルとして参加。アコースティック・ベースは6、8-9、11曲目で使用して、8曲目は多重録音のベース・クァルテットでのサウンドが壮大、9曲目はベース・ソロだけの曲。特に11曲目テリ・リン・キャリントンを加えたトリオのジャズは圧巻です。ジョン・スコフィールドは4、10曲目に参加、マイケル・ブレッカーは1、8、11曲目に参加。

« On The Corner/John Patitucci | トップページ | Heart On The Bass/John Patitucci »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/58676725

この記事へのトラックバック一覧です: Sketch Book/John Patitucci:

« On The Corner/John Patitucci | トップページ | Heart On The Bass/John Patitucci »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

メールアドレス

友人が運営しているサイト