私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Complete Remastered Recording On Black Saint & Soul Note/Paul Bley | トップページ | 基本的に一度聴きブログアップということ »

2013/12/19

スピニング・グローブ/渡辺香津美

Watanabespinning
例によって毎年この時期繁忙期なので、なかなかブログの更新がままなりませんが、仕事がメチャクチャ忙しくて寝るまで聴くヒマもない状態というよりは、段取りその他が気になり、さてリラックスして、といかない状態なんですね。なので聴こうと思えば時間はあるのですが。そこでこのロックテイストもあるけど一筋縄ではいかない渡辺香津美の新譜で発散しようと思ったら、この3人でしかできないような変拍子とかコード進行とか、それが一気に進むさまを聴いて、半分は発散できたけど、というのが正直なところ。でも、昔の「The Spice Of Life」を知っている身からすると、2人は同じメンバーだし、やっぱりスゴいアルバムだと思います。他での評価もいいようです。


スピニング・グローブ/渡辺香津美(G)(Warner Music)
Spinning Globe/Kazumi Watanabe(G)(Warner Music) - Recorded September 2013. - Jeff Berlin(B), Virgil Donati(Ds) - 1. Spinning Globe 2. Secret Of Tokyo 3. Duress Code 4. Owed To Joy 5. The User 6. Reflection Of Paris 7. Kokoro 8. I Will 9. JFK

渡辺香津美作が3曲(1、7、9曲目)、ジェフ・バーリン作が2曲(3-4曲目)、ヴァ―ジル・ドナティ作が3曲(2、5-6曲目)とビートルズの曲(8曲目)。当初少々ラフなロックに聴こえるけど、けっこう複雑なことをやってくれてカッコいい。きっちりしたリズムに変拍子がはさみこまれているタイトル曲の1曲目、かなり複雑なやり取りでわけも分からずカッコ良く進んでいき、しかも中にドラム・ソロが挟み込まれているような叩き方もある2曲目、どういうコード進行なんだ、となかなか聴く人を迷わせてくれる3曲目。ワルツのメロディアスなバラードで盛り上がる4曲目や、静かから盛り上がりまでの幅のある6曲目。5曲目は割と凶悪かも。ロック的で流れにメリハリがある7曲目、軽快なサウンドの8曲目、再演曲でロック的にシンプルな9曲目。(13年12月4日発売)

« The Complete Remastered Recording On Black Saint & Soul Note/Paul Bley | トップページ | 基本的に一度聴きブログアップということ »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
渡辺香津美はMo' Bopトリオでフュージョン的な演奏はすべてやり尽したと思っていたのですが、メンバーをガラリと代えての本トリオもまた最高だったです。
The Spice of Life時代をリアルタイムで体感している身としては、バーリンの参加がなによりも嬉しいし、CAB等でのドラミングが凄すぎるドナティを起用しているのも、さすがに香津美だけのことはあるなあと感心しました。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

渡辺さんもいろんなことにチャレンジして、今回のことでも、けっこうスゴいですね。2曲目のドラムスなんて手数王のような感じだし、曲もストレートなものから一筋縄ではいかないものまであって、楽しむことができました。同じメンバーではこれ1枚で終わらさずに、まだ聴いてみたいというのはあります。

工藤さん,こんばんは。私は渡辺香津美はエレクトリック作品が購入の中心ですが,やはりここはJeff Berlinとの久々の共演というのに惹かれました。

アルバムを通して彼ららしい演奏だと思いますが,Virgil Donatiの作曲能力が侮れないと思いました。"I Will"はもう少しやりようがあったかなぁって気もしますが,それでもいいアルバムでした。

ということでTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

聴いた時は、最初が何だか生々しい音の出はじめだったので、ちょっと警戒しましたが、やっぱり超絶な感じも含めて、このトリオならではのサウンドになじんできて、けっこうハマるアルバムとなりました。この前の別なメンバーのトリオが1枚、聴くのが私、抜けてますけど、そっちも興味が出てきました。

なんだかんだ言って、渡辺香津美はエレクトリック作品が白眉なんでしょう。
アコースティック作品が悪いわけではないんですが、インパクトの差というか..

ということで、この作品も期待に違わぬハードにガッツリとした演奏を楽しませてもらいました。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

私もアコースティックのシリーズ、途中までで購入を見合わせてしまいました。あれはあれでいいと思うんですけれども...。

しかし、トリオのバンドはメンバーの組み合わせがいつも絶妙ですね。今回も演奏をかなり楽しむことができました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/58783496

この記事へのトラックバック一覧です: スピニング・グローブ/渡辺香津美:

» Kazumi Watanabe / Spinning Globe (J) [Jazz&Drummer]
Kazumi Watanabe(G) Jeff Berlin(B) Virgil Donati(Ds) Rec. September 2013, Tokyo (Warner Music Japan WPCR15377) 「Kazumi Watanabe / Tricoroll(11年、別頁あり)」や「Kazumi Watanabe / Live at Iridium(1... [続きを読む]

» 渡辺香津美のオッサン・トリオは年齢不詳音楽(笑)。 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Spinning Globe 渡辺香津美(Warner Music Japan) 年末年始の休暇も今日で終わりである。社会復帰不能モード炸裂中であるが,仕事は待ってくれない(笑)。それよか仕事の前に, [続きを読む]

» 渡辺香津美 Spinning Globe [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
渡辺香津美さんの新作は、FUSION系トリオでの演奏となります。 渡辺香津美さんのアルバムもたいがい買っているんですが... ギター・ルネッサンスシリーズは 〓[響] (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/46711236.html)は買ってますが、 V[翔] は買ってません。 Jazz Impression (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/58795762.html)は買ってますが、 GRACIM は買ってません。 ..... [続きを読む]

« The Complete Remastered Recording On Black Saint & Soul Note/Paul Bley | トップページ | 基本的に一度聴きブログアップということ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト