私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 長男が自作中のサラウンドスピーカー | トップページ | ノーバディー・ゴーズ・アウェイ/外山安樹子トリオ »

2013/11/16

The Brecker Brothers Band Reunion/Randy Brecker

Randythebrecker
「ザ・ブレッカー・ブラザース・バンド・リユニオン」というタイトルで、一時は発売延期になってしまいましたが、出ました。また出てから1ヶ月以上聴いてなくての後悔です(笑)。DVDはまだ観てませんけど、そちらは有名曲の再演もあって、けっこう良かったという人もあって、これから聴く予定です。今年のアルバムの中でけっこういいセン行くんじゃないかな、と思います。ちなみに、今日は、昨日出来あがった長男の自作スピーカーで聴いてます(それ以前にメインのスピーカーで一度聴いてましたけど)。フュージョン的にはなかなかいい音。

(11月17日追記)DVDを観てみましたが、けっこういいです。メンバーがほぼ固定だし、曲も1曲あたり長いし再演曲もあるしで。なかなかお買い得と言えます。


The Brecker Brothers Band Reunion/Randy Brecker(Tp, Flh)(Piloo Records)(輸入盤) - Recorded September 2011. [Studio CD] Ada Rovatti(Ts, Ss), Mike Stern(G on 1, 5-6), Dean Brown(G on 1, 4, 7, 9), Will Lee(B except 7, 9), Dave Weckl(Ds on 1-4, 7-9), George Whitty(Key, Per, Prog, Org), Adam Rogers(G on 2-3, 8, 11), David Sanborn(As on 3, 6), Oli Rockberger(Vo, Key on 4, 8), Mitch Stein(G on 5-6, 10), Rolney Holmes(Ds on 5-6, 10), Randroid(Rap on 6, 8, Vo on 11), Jim Campagnola(Bs on 6, 8), Chris Minh Diky(B on 7, 9) - 1. First Tune Of The Set 2. Stellina 3. The Dipshit 4. Merry Go Town 5. The Slag 6. Really In For It 7. Elegy For Mike 8. On The Rise 9. Adina 10. R N Lee 11. Musician's Ol'lady Dues Blues [Live DVD] 1. First Tune Of The Set 2. The Slag 3. Adina 4. Really In For It 5. Straphangin' 6. Stellina 7. Merry Go Town 8. Inside Out 9. Some Skunk Funk

(13/11/16)ライヴDVD付きのスタジオ録音CD。ここではCDについてだけ書きます。4曲目を除き、ランディ・ブレッカーの作曲ないしは共作。ギターやベース、ドラムスなどを、スタジオ録音だけあって複数のミュージシャンを適材適所で使っています。各ミュージシャンのソロもいつも通りあるけれども、ある意味このグループにはアレンジとかテーマなどのメカニカルな2ホーンも期待している部分もあるので、アダ・ロヴァッティのサックスも、マイケル・ブレッカーと比較をしなければけっこういいと思います。ラテン、8ビート、ヴォーカル入り、ラップ入り、バラードなど曲調はいろいろだし、ラストにはギターとヴォーカルとのブルースが入っているのもご愛嬌。現代のフュージョンやファンクはこう来るか、と思わせるサウンド。音もけっこういいし。

« 長男が自作中のサラウンドスピーカー | トップページ | ノーバディー・ゴーズ・アウェイ/外山安樹子トリオ »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,続けてこんにちは。

私は彼らのライブ・ブート音源を聞いていたので,もう少しユニゾン等の鋭い響きを期待していたのですが,ちょっと私の期待が過剰だったかもしれません。音源よりも,私はDVDの映像を楽しんでしまったというのが正直なところです。DVDはMike SternとDave Wecklを見ているだけでも楽しめてしまいました。

ということで,TBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

兄弟2人揃ってないのにリユニオンかあ、と聴くのを後回しにしていたのがちょっともったいなかったです。もっと早く聴いておけば、と思わせる内容でした。これからDVDを観ようかと思ってます。DVDもいいっていう方、多いですね。

こちらからもTBさせていただきます。
本作はCDもそれなりに楽しめたのですが、それ以上にDVDの凄さには完全にやられてしまいました。
ここまでカッコいい演奏をされてしまっては、なにも文句のつけようがないです。
マイケルの代わりに参加したアダも、DVDの方では大健闘してましたね。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

やはりDVDはいいですか。昨夜はサッカーをTVで観ていて、まだなので、これからさっそく観てみることにします。CDもけっこう良かったので、2倍楽しめることになりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/58584895

この記事へのトラックバック一覧です: The Brecker Brothers Band Reunion/Randy Brecker:

» ちょいと微妙なBrecker Brothers Reunion [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
The Brecker Brothers Band Reunion Randy Brecker(Piloo) 私がこのバンドのライブのブート音源をこのブログにアップしたのがほぼ1年前のことである(記事 [続きを読む]

» Randy Brecker / The Brecker Brothers Band Reunion [Jazz&Drummer]
(CD) Randy Brecker(Tp,Electric-Tp, Flh) Ada Rovatti(Ts, Ss) George Whitty(Key, Or, Per, Programming, Nurse Wretched, Sound Design) Mike Stern(G)1,5,6, Dean Brown(G)1,4,9 Adam Rogers(G)2,3... [続きを読む]

« 長男が自作中のサラウンドスピーカー | トップページ | ノーバディー・ゴーズ・アウェイ/外山安樹子トリオ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メールアドレス

友人が運営しているサイト