私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 車を買い替えるかどうかをめぐってのあれこれ | トップページ | 「アル中病棟/吾妻ひでお」(イースト・プレス刊)読了 »

2013/10/07

Prism/Dave Holland

Daveprism
9月の新譜をやっと聴くことができます。発売後1ヶ月ぐらい経ってしまいました。デイヴ・ホランドの新譜、今回はホーンがいないので以前とどう変わっているか興味しんしんでしたが、なるほどこういう方に行くのね、と納得のサウンド。それでいて、ラストの9曲目には牧歌的な静かなバラードがあったりして、なかなかドラマチックに終了します。アルバムの途中、かなり難しいやり取りが難なく繰り広げられていくのは、やはりこのメンバーだからなのかな、と思います。とにかくこの4人はテクニックが素晴らしいです。メカニカルな響きが多いのですが、おそらく普通に演奏していても、けっこう素晴らしいのではないかと思います。


Prism/Dave Holland(B)(Dare2 Records)(輸入盤) - Recorded August 9 and 10, 2012. Kavin Eubanks(G), Craig Taborn(P, Key), Eric Harland(Ds) - 1. The Watcher 2. The Empty Chair 3. Spirals 4. Chair 5. The Color Of Iris 6. A New Day 7. The True Meaning Of Determination 8. Evolution 9. Breathe

(13/10/06)2、6曲目がデイヴ・ホランド作、1、5、8曲目がケヴィン・ユーバンクス作、3、7曲目がCraig Taborn作、4、9曲目がエリック・ハーランド作。ホランドの名前が大きめですが、4人対等のグループか。フロントにホーンがない点や、ピアノ(キーボード)が加わっているので、いつもとかなりサウンドの雰囲気が違います。その担当メンバーもそれぞれ非凡だし。4拍子や8分の6拍子などがある中で、やはり5拍子系その他、変拍子も目立っていて、それがロック的なギターやフェンダー・ローズのアプローチで、よりロックやブルースに近い形で聴くことができるのが新鮮。ジャズとしてはトンガっている方では。3曲目のリズムのひねくり具合や幾何学的迷彩サウンドで彼らがノレているのはスゴいかも。4曲目には4ビートの部分も。

« 車を買い替えるかどうかをめぐってのあれこれ | トップページ | 「アル中病棟/吾妻ひでお」(イースト・プレス刊)読了 »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,続けてこんばんは。

このアルバム,このバンドのブート音源を聞いた時から楽しみに待っていましたが,Dave Hollandは期待を裏切りませんねぇ。Kevin Eubanksは"Tonight Show"のバンマス生活が長くなり過ぎて,やわになっているんじゃないかと思いましたが,全然そんなことありませんでした。

Taborn,Harlandというメンツからすれば,もちろんバンド・サウンドとしてもやわになるわけはないですが,それにしてもHollandは若々しいというか,創造力が衰えないのが素晴らしいと思います。このメンツのライブは是非見てみたいですね。

ということで,TBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

ホランドの年齢を調べる機会があって、今67歳だそうです。若々しい音楽をやっていますよね。今回はいつもと違う編成で、しかも硬派度は変わらずということで、けっこう楽しめました。

久しぶりに書き込みさせて頂きますm(_ _)m

本作はC. Tabornつながりで、クリポタのA. Rogers参加盤”follow the red ln
e”路線の影響を受けている気がします。

K. Eubanksは巧くて何でも弾けるけれど、本当は何を目指しているのか正体不明な感がある気がします。それ故か?卓越したリーダーの統御の下では、本作で聴ける様な素晴らしいポテンシャルが開花する事があり興味深いです。

それはさておき、ギター関連作品のみを漁盤している私
にとっては、ホランド新譜のみならずスティーブ・スワロー新譜も今年は素晴らしく、豊穣な秋を迎えておりますw

ではでは

>betta_taroさん

こんにちは。

ケヴィン・ユーバンクスはフュージョン系のアルバムを昔確かGRPから出していたし、けっこうトンガっているアルバムもあり(元M-BASE系のロビン・ユーバンクス(Tb)とも兄弟だし)、色々できるんだけど、っていうイメージありますよね。ここでは予想を上回る演奏だったので、ビックリしています。4人全員が素晴らしかったでしたし。

この秋もいろいろといいアルバムが多いので、早く聴かないと、と思ってしまいます。

こちらからもTBさせていただきます。
1曲目からいきなりメタル調だったりして、これまでとはまた一味違った演奏が楽しめました。
メンバー各人が持ち寄りの楽曲もどれもが良かったです。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

やっぱりギターとキーボード(ピアノ)がフロントという前代未聞の彼の編成が、ここでは意表をついて良かったというか、メンバーもメンバーだったのでけっこう安心して聴けました。またこの編成で出したら面白いですね。

こんばんは。
今回は従来のホランドのバンドと編成が異なっていて、贔屓にしているテイボーンがいたりして、聴くのを楽しみにしていました。
聴いてみると、時代性という意味では少し後退した感がありますが、メンバーの実力を出しあった演奏は楽しく聴けました。
安心して聴いていられる分、刺激と言う部分で足りない感じもしましたが、まあこれはこれで良いと思いました。
トラバさせていただきます。

>いっきさん

TBどうもありがとうございます。

このメンバーなら安定しているし、安心して聴いてられるよね、と思う部分は、変拍子とかトリッキーな部分もあるにしても、新しさとか刺激というよりは、今までの積み上げの部分を意識すると、いっきさんのおっしゃる要素もあるなあ、という感じです。個人的にはロック的なアプローチもあることが彼らにしては珍しかったので、興味深く聴くことができました。

先に、Boot音源を聴いていたので、待ち望んだ正規盤のリリースでした。
しかし、冷静に考えると、なかなか興味深い(というか思い切った)メンツを揃えたなとも思えますが、それが良い具合に良い演奏に結び付くから、大したもんだと思います。

この盤、かなり気に入っています。
TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

事前に聴いていると、ますます本CDでの期待感も高まるかもしれませんね。ビッグバンドはあらかたやりつくして(ってことも彼の場合ないとは思いますが)、方向転換したかったのかもしれません。次も同じか近いメンバーで録音してくれるといいなあ、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/58338609

この記事へのトラックバック一覧です: Prism/Dave Holland:

» Dave Holland Prismの新作が強烈で燃える! [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Prism Dave Holland (Dare 2) 今回の北京出張の主目的は、現地で開催されるイベントへの出展だったのだが、イベントも無事終了し、ホテルの部屋に帰って本作を聞いた。 このバンドの演 [続きを読む]

» Dave Holland / Prism [Jazz&Drummer]
Dave Holland(B) Craig Taborn(P, Rhodes) Kevin Eubanks(G) Eric Harland(Ds) Rec. August 9-10, 2012, NYC (Dare2 Records DR2-007) デイヴ・ホランドがエリック・ハーランドと共演するのは、「Dave Holland Sextet/Pass It On(...... [続きを読む]

» これまでの路線と変わったデイヴ・ホランドの新譜 [「いっき」のJAZZあれこれ日記(ブログ)]
新譜紹介です。この人の新譜はフォローするようにしています。 デイヴ・ホランドの『 [続きを読む]

» Dave Holland Prism [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Dave Holland Prism のCDアルバムがようやくリリースされました。 2012年9月に、中年音楽狂さんのblogで紹介され、どうにか音源を聴くことができ(当時、youtubeでも演奏は聴けた)、ぶっ飛んだ経緯があります。  その時の記事がコレ(http://music-music.cocolog-wbs.com/blog/2012/09/dave-hollandpri.html) その後、いくつか断片的な音源は聴いていたのですが、早く正規盤CDでの演奏を聴きたいと切望していた..... [続きを読む]

» Prism / Dave Holland [My Secret Room]
例年以上に、師走なのにクリスマスソングに浸りきれない。(ちょう。。戯言。。) 既 [続きを読む]

« 車を買い替えるかどうかをめぐってのあれこれ | トップページ | 「アル中病棟/吾妻ひでお」(イースト・プレス刊)読了 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト