私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Threeo/パオロ・ディ・サバティーノ・トリオ | トップページ | Hildegard Von Bingen/Ordo Virtutum/Ensemble Belcanto/Dietburg Spohr »

2013/09/13

Just Play!/Tom Kennedy

Tomjustplay
トム・ケネディは自分的にはエレキベースがスゴい人というイメージがあるのですが、アコースティック・ベースと両刀使いなのも有名らしいです。最近は両刀使いのベーシスト、増えてきましたね。そのトム・ケネディのアコースティック・ベースだけでのスタンダード、ジャズメン・オリジナル集ということで、けっこう楽しんで聴けました。ドラムスがデイヴ・ウェックルというのもいいですね。トム・ケネディ、地味かと思いきや、けっこう名前で検索してくる方が多いので、本当は有名なベーシストかな、とも思えます。メンバーもなかなかだし(何曲目に誰が参加、というクレジットが見当たらないのは少々残念)、一度は聴いてみてもいいんじゃないかな、と思います。


Just Play!/Tom Kennedy(B)(Capri Records)(輸入盤) - Recorded September 25, 2012. Dave Weckl(Ds), Renee Rosnes(P), George Gazone(Ts), Mike Stern(G), Tim Hagans(Tp), Lee Ritenour(G), John Allred(Tb), Steve Wirts(Ts) - 1. Airegin 2. Moanin' 3. The Night Has A Thousand Eyes 4. Ceora 5. One Liners 6. In A Sentimental Mood 7. Bolivia 8. In Your Own Sweet Way 9. WHat Is This Thing Called Love

(13/09/12)スタンダードとジャズメン・オリジナル(5曲目は一聴して分かるマイク・スターン作)ばかりで、ここではトム・ケネディはアコースティック・ベースに専念しています。ピアノ・トリオを中心として、クレジットには何曲目か明記されていないようだけど、他のミュージシャンがいろいろ入れ替わって参加しています。聴きやすい曲や4ビートの曲が多く、テーマのアレンジもなかなか良くて、今のジャズとしてはけっこう面白く聴けます。現代ジャズというより、割とオーソドックスかも。エレキ・ベースを弾かなくてもここまで本格的にやれたら、満足度高し。元気な曲もいいけれど、しっとりくる4曲目のようなバラードもいい感じ。ギターは2曲目がリー・リトナーで、5曲目がマイク・スターン。5曲目は異色ですが、4ビート部分もちゃんとあります。

« Threeo/パオロ・ディ・サバティーノ・トリオ | トップページ | Hildegard Von Bingen/Ordo Virtutum/Ensemble Belcanto/Dietburg Spohr »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
トム・ケネディがウッドを弾いていて、しかも純ジャズをやっているのは、これまで聴いたことがなかったですが、ジョン・パティトゥッチが弾いているのかと聴き間違うほどの上手さには驚いてしまいました。
またウェックルが久しぶりに純ジャズのアルバムに参加しているのも嬉しかったです。
楽曲はよく知っている曲がメインですが、センスのいいアレンジとこのメンバーならではの素晴らしい演奏が相まって、終始ノリノリで楽しめました。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

当初、AVアンプの音場補正の設定を変えてしまってうまく聴けず、記事にすることができなくて、気に入った音での3度聴き目の正直で、ブログにアップすることができました。でも好みのサウンドにハマると、かなりいい演奏だということが分かりましたです。

やはり多くは知っている曲ばかりだし、こういう演奏をやってくれるとゴキゲンですね。上手い人たちは、普通に演奏しても良かった、っていう感じでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/58184541

この記事へのトラックバック一覧です: Just Play!/Tom Kennedy:

» Tom Kennedy / Just Play! [Jazz&Drummer]
Tom Kennedy(Ac-B) Dave Weckl(Ds) Renee Rosnes(P) George Garzone(Ts) Mike Stern(G) Tim Hagans(Tp) Lee Ritenour(G) John Allred(Tb) Steve Wirts(Ts) Rec. September 25, 2012, NYC (Capri... [続きを読む]

« Threeo/パオロ・ディ・サバティーノ・トリオ | トップページ | Hildegard Von Bingen/Ordo Virtutum/Ensemble Belcanto/Dietburg Spohr »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト