私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ハイビジョンテレビ 東芝REGZA 65J7 を購入 | トップページ | Marc Sinan/Hasretim/Journey To Anatolia »

2013/09/29

Johann Sebastian Bach/Six Sonatas For Violin And Piano

2230
ECMレーベル新譜聴き3日目。今日はNew Seriesのバッハのバロック音楽です。ここではピアノがキース・ジャレットになっているのが特徴で、これで買い求められる人が多いのではないかと思いますが、インプロヴィゼーションはなくて、あくまでもバロック音楽のピアノ演奏をしていて、聴いていて本職のクラシックのピアニストとの違いがなかなか分からないのが、ちょっともどかしい。それでもバッハの演奏はたいていの場合、聴いていて安定感や安心感をもたらすので、一気にCD2枚組を聴いてしまいましたが。型式美というか、構築感というのか、そういうのがけっこう素晴らしいと思います。


Johann Sebastian Bach/Six Sonatas For Violin And Piano(ECM New Series 2230/31)(輸入盤) - Recorded November 2010. Michelle Makarski(Vln), Keith Jarrett(P) - 1-4. Sonata No.1 In B MInor(BWV1014) 5-8. Sonata No.2 In A Major(BWV1015) 9-12. Sonata No.3 In E Major(BWV1016) 13-16. Sonata No.4 In C Minor(BWV1017) 17-20. Sonata No.5 In F Minor(MWV1018) 21-25. Spnata No.6 In G Major(BWV1019)

(13/09/28)バッハは18世紀ドイツの作曲家。2枚組CD。キース・ジャレットがピアノを弾いているのが特色ですが、過去にも彼のクラシックへの参加作品は多いし、ここでもあくまでもバッハの演奏になっています。この曲は普通はチェンバロだそうですが、ここではピアノを用い、バッハの世界を堪能することができます。曲は一聴してバッハの演奏と分かる強さがあり、ヴァイオリンとの相性も良いので、いい世界が展開されていると思います。

« ハイビジョンテレビ 東芝REGZA 65J7 を購入 | トップページ | Marc Sinan/Hasretim/Journey To Anatolia »

ECM2201-2250番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60508681

この記事へのトラックバック一覧です: Johann Sebastian Bach/Six Sonatas For Violin And Piano:

« ハイビジョンテレビ 東芝REGZA 65J7 を購入 | トップページ | Marc Sinan/Hasretim/Journey To Anatolia »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト