私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Lua Ya/Yeahwon Shin | トップページ | ナカミチ カセットデッキ ZX-5 »

2013/08/28

Pioneer レーザーディスクプレイヤー CLD-99S

130828cld99s
オーディオは、メインで使っているCDからスピーカーにかけては、結婚後のここ20年ほどの間に一度か二度、買い替えたものなのですが、他で古いものが2つ残ってます。その一つがパイオニアのレーザーディスクプレイヤー CLD-99S(’87年発売、買値はいくらか忘れたけど、定価は158,000円だったらしいです。)で、もうひとつがナカミチのカセットデッキ ZX-5(’84年発売)です。カセットデッキはこのところは、カセットをデジタル化する時のために使っていて、それも1年に数回出す程度。レーザーディスクプレイヤーに至っては、ここ10数年、自分のオーディオからTVを外してしまっていたため、果たして使えるかどうかすらも分かっていませんでした。

最近はTVも液晶になって、ずっと以前のブラウン管と違い、持ち運びが便利になっています。母の部屋の20型の液晶テレビをちょっと借りて据え付け、長男と一緒にレーザーディスクプレイヤーがまだ使えるかどうかをチェックしました。結果、使えました。画質も音質もまあまあ。よく動力部のベルトなどが劣化しなかったと思います。ただ、一部をチェックしただけなので、他のメディアに比べて、劣化が早いと言われる手持ちのレーザーディスクを近いうちに全部調べてみないと、と考えています。

レーザーディスクは昔だいぶ処分しましたが、映画とジャズのライヴを含めてまだ20枚ほどが残っています。これをまだレーザーディスクプレイヤーが動いているうちにDVDに焼き直したいのですが、それまでもってくれるかどうか。LPは今でも愛好家がいるのですけど、レーザーディスクはほぼ絶滅してしまいましたしね。

じゃあ、DVDの方はどうかと言うと、オーディオのある部屋にはTVがないため、長男の自作パソコンで再生、割と高価なサウンドカードを入れて、DVDの画面はパソコンのモニターで観て、音声はオーディオで聴いている状態です。次は大画面液晶TVを長男が目標にしていて、アルバイトもしているので、DVDはそのあと、ということになりそうです。

« Lua Ya/Yeahwon Shin | トップページ | ナカミチ カセットデッキ ZX-5 »

オーディオ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/58079618

この記事へのトラックバック一覧です: Pioneer レーザーディスクプレイヤー CLD-99S:

« Lua Ya/Yeahwon Shin | トップページ | ナカミチ カセットデッキ ZX-5 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト