私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Into The Woodwork/The Swallow Quintet | トップページ | Quartette Humaine/Bob James & David Sanborn »

2013/07/07

Tap/Pat Metheny

Pattap
このアルバムTzadikレーベルとNonesuchレーベルからの併売になっていて、ノンサッチの方が安いことが多いようです。自分はTzadikで買いましたが。私は、昔’90年代ごろに作曲者のジョン・ゾーンのCDの追っかけをやっていたのですが、あまりにも発売枚数が多くて、途中でやめてしまいました。今でもけっこう活躍しているんですねえ。Tzadikには割とお世話になっていることもありますが。このアルバム、さすがパット・メセニーだけあって、ノンサッチでのファンにも聴けるような(ちょっとアブないけど)内容になってます。というよりジョン・ゾーンの曲集で、メセニーほど自分の土俵に引っ張ってきたミュージシャンはいないのではないかと思うほど。買うのにスリルはありそうですが、聴いてみてください、ということで。


Tap/Pat Metheny(G, B, P, Key, Marimba, Bells, Bandoneon, Per, Electronics, Flh)(Tzadik)(輸入盤) - Released 2013. Antonio Sanchez(Ds) - 1. Mastema 2. Albim 3. Tharsis 4. Sariel 5. Phanuel 6. Hurmiz

(13/07/06)ジョン・ゾーンの作曲集のVolume:20という位置付け。パット・メセニーはドラムスの他はひとり多重録音で作成して、意外に音楽としてまとまっています。また、ユダヤ曲集なのでユダヤっぽさもあるけど、通常のメセニーのアルバムとして聴けるアルバム。冒険的な部分は当然にありますが目立つほどでも。ちょっと低音が不足かなと思えるけど、繰り返される3拍子が脳に響いてくる1曲目、しっとりとした生ギターではじまる哀愁感覚満点の静かなメセニーらしい2曲目、ユダヤ色満載の音階だけど盛り上がってメセニーのペースになる3曲目、ユダヤ音階満載のエキゾチックな雰囲気のあるだんだん盛り上がる4曲目、静かでエキゾチックな場面からしっとり感のある展開の5曲目、フリー的な展開もまた良しとも思う6曲目。

« Into The Woodwork/The Swallow Quintet | トップページ | Quartette Humaine/Bob James & David Sanborn »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんにちは。TBありがとうございました。

本作は予想していたよりずっとよかったというか,Patがまともな音楽をやってくれていて安堵しました。ジューイッシュ的なものはテーマぐらいで,あとのアドリブ・ラインはPatそのものですし,これは結構古くからのファンにも受けるのではないかと思います。

そして私はAntonio Sanchezの貢献度が非常に高かったと思っています。これを打ち込みとかでやっていたら,こうはならなかったと思います。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。っと、すいません、別ページからTBが出ているようなので、追加でここから張り直していただけると助かります。

そうですね、アントニオ・サンチェスだけドラムス参加、というのが、多重録音にまたリアリティを出すことに成功しているし、アルバムに活気がでてきてますね。やはり打ち込みだとオーケストリオンとあまり変わらない、ということにもなってしまいそうです。ノンサッチと併売できるアルバムということで、聴いた後に安心もできました。

工藤さん,こんにちは。改めてTB飛ばしました。お手数をお掛けしました。

今回はちゃんと飛んでいるようですが...。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。
今度はここから張られてました。お手数をおかけします。

こちらからもTBさせていただきます。
ジョン・ゾーンは好んでは聴かないので、ゾーン集である本作にもそんなに期待はしていなかったのですが、いつもどおりのメセニー・サウンドが繰り広げられていてとても良かったです。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

ジョン・ゾーンというと、こっち系とかフリー系とかアヴァン系とか、おっかないイメージもありますけど、パット・メセニーの個性というか編曲能力と演奏で、もっと一般受けするサウンドに変貌して、いい方向に向かったのでは、と思います。メセニーも時々アヴァン系のビックリするアルバムを過去に出しているので、今回聴いてみて、ホッとしました。

こんばんは。
まさかツァディック・レーベルからメセニーのアルバムが出るとは思いませんでした。
レーベル・カラーは意識しつつも、しっかりメセニー・サウンドになっていましたね。
いつものメセニーとは一味違ったところを私は楽しく聴きました。
サンチェスのドラム以外、ほとんどメセニーが演奏しているということで、メセニーの創造意欲には恐れ入ります。
なかなか良いアルバムだと思っています。
トラバありがとうございました。
こちらからもトラバさせていただきます。

Tzadikレーベルの方がジャケットかっこいいですよねぇ。
値段と、納品日で決めちゃったけど、、やっぱ、かっこいいなぁ。。

トラバありがとうございました。
わたしもこれは修行僧にならねばだめかと覚悟してたんですが、ギターリストのパットメセニーと興味あるものへの追求心の塊となるパットメセニーが、、すげぇ。。って、楽しめました。
とか、、何も考えずに聴いても好きだわ。
サンチェスは自作でもすげぇ、って、思いますが、、ここでも、素晴らしい対応ぶりだと思いました。。

トラバしますね!

>いっきさん

TBどうもありがとうございます。

何となく多重録音具合がオーケストリオンとイメージがダブるような気がします。普通だったらバンドで演奏しているところなのに、スゴいですよね。テーマだけ引用して、あとはメセニーの音という感じが、けっこう良かったように感じました。

>Suzuckさん

TBどうもありがとうございます。

実はちょっと前に買ったTzadikのビル・フリゼールが修行僧タイプの演奏だったんで、ビクビクしてました。こういうメセニーの土俵に引きずり込んでの演奏ならば、大歓迎だし、広く受け入れられるでしょうね。そして、サンチェスだけは叩いてもらっているのも、私もやっぱり大成功だと思います。

Tzadikレーベルですが、見事にPat Methenyサウンドになっていましたねぇ。

たしかに、Pat Methenyのアルバムに"zero ・・""sign of 4""songX"と罠(?)があることを知っている身には、TzadikレーベルとかJohn Zornという前情報は
>買うのにスリル
を味わえるところではありますが(笑)
>聴いてみてください、ということで
すね。間違いありません。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBありがとうございます。

やっぱりNonesuchレーベルとの併売になるということで、内容の点ではあまり心配してませんでした、ってことはなくてワーナー(だったっけ?)で「ゼロ・トレランス...」やってますから(笑)。

でもこの演奏なら多くの人に聴いてもらえそうです。でも果たしてここからジョン・ゾーンの世界に踏み込む人がどれだけいるか。やっぱりメセニーの世界だなあ、と思いましたです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/57736605

この記事へのトラックバック一覧です: Tap/Pat Metheny:

» 予想をはるかに上回ったPat Methenyの"Tap" [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Tap: John Zorn's Book of Angels, Vol. 20 Pat Metheny (Nonesuch) 昨日もちらっと触れたこのアルバム,通しで聞いてみたのだが,これはかなりよ [続きを読む]

» Pat Metheny / Tap: John Zorn's Book of Angels, Vol. 20 [Jazz&Drummer]
Pat Metheny(Ac-G, El-G, Baritone-G, Sitar-G, Tiples, B, P, Orchestrionic Marimba, Orchestra Bells, Bandoneon, Per, Electronics, Flh) Antonio Sanchez(Ds) Rec. 2012?, NY (Nonesuch/Tzadik 75... [続きを読む]

» Tzadicレーベルから出たメセニーの新譜 [「いっき」のJAZZあれこれ日記(ブログ)]
ツァディック・レーベルからメセニーの新譜が出るとは思いませんでした。意外な組み合 [続きを読む]

» Tap / Pat Metheny [My Secret Room]
〜John Zorn's Book of Angels, Vol. 20 寒い朝 [続きを読む]

» Pat Metheny Tap: John Zorns Book Of Angels, Vol.20 [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
TZADIKレーベルのBook Of Angelsシリーズは、過去に1枚だけ買っていましてMedeski Martin & Woodが演奏している下記となります。 これが2008年の紹介なので、それから5年で9作がリリースされたということになるようです。   Zaebos (The Book of Angels Vol.11) (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/54951574.html) 20作の全貌は(http://homepage1.nifty..... [続きを読む]

« Into The Woodwork/The Swallow Quintet | トップページ | Quartette Humaine/Bob James & David Sanborn »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト