私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Tap/Pat Metheny | トップページ | 私的’13年上半期のジャズ ベスト3 »

2013/07/08

Quartette Humaine/Bob James & David Sanborn

Bobquartette
これで5月発売分のCDをやっと聴き終えました。今年上半期は昨年に比べ、絞ることを意識したにも関わらず、購入枚数は増えてしまいました。ミュージシャン買いやレーベル買いをやっていると、やむを得ないかな、という部分はあります。2人の共演アルバムでは’86年リリースの「ダブル・ヴィジョン」があって、そちらの方はモロにフュージョンだったですが、かなりのヘヴィーローテーションで、当時細部まで覚えてしまった記憶があります。そして、今回。年齢を経ると渋くなりますね。しかもアコースティック主体。地味になったかもしれませんが、これがいい歳のとり方なんじゃないかなあ、なんてことを思っています。


Quartette Humaine/Bob James(P) & David Sanborn(As. Ss)(Okeh)(輸入盤) - Released 2013. Steve Gadd(Ds), James Genus(B), Javier Diaz(Per on 9) - 1. You Better Not Go To College 2. Geste Humain 3. Sofia 4. Follow Me 5. My Old Flame 6. Another Time, Another Place 7. Montezuma 8. Genevieve 9. Deep In The Weeds

(13/07/07)ボブ・ジェームス作が4曲(1、4、7、9曲目)、デビッド・サンボーン作が3曲(3、6、8曲目)、他はスタンダードなど。基本的にクァルテット編成でアコースティックな演奏です。4ビートが一部にある1曲目は割とジャジーな雰囲気にあふれていて、年齢を経た2人の再共演にふさわしい演奏です。メロディを一度聴いたら忘れられないようなキャッチーさは薄らぎましたが、フュージョン側から限りなくジャズに近づいた演奏としてカッコ良い。独特な細かいリズムでの変拍子(?)基調での4曲目、スタンダードをミディアムの4ビートでジャズしている5曲目、ある程度テンポが良くて渋くカッコいいアプローチをしている7曲目、唯一パーカッションが入って、ファンク的8ビートで進行する9曲目。ちょっと地味かもですが、大人の味わい。

« Tap/Pat Metheny | トップページ | 私的’13年上半期のジャズ ベスト3 »

ジャズ」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんばんは。TBありがとうございました。

このアルバムはちょっと渋いかなぁって気もしますが,曲によっては彼ららしい魅力にも溢れていてなかなか楽しめる作品でした。それでもライブになると,"Double Vision"からの曲もやっちゃうんでしょうけど。国内盤には"Maputo"がボートラで入っているみたいですし,やっぱりそういうリスナーが多いのかもしれませんね。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

確かに渋いですよねえ。でも年齢を経るとこうなるって感じのサウンドだったので、少し地味かなあ、と思いつつもカッコいいなあ、と思ってます。昔は国内盤でボートラ欲しさに買った時期もありましたが、ここまで価格差が広がってくると、どうしても輸入盤で済ませてしまいます。この編成で昔の曲を演奏すると、けっこういいような気もしますね。

この盤は、年を経て枯れた境地の演奏といってしまいましょう。
それが、良い感じの味になっているところが、さすがだなぁと感じます。
個人的には、David SanbornのDavid Sanbornらしい演奏が聴けたことが◎であります。

でも、"Double Vision"が1986年で、Keith JarrettのStandardsの初作より後なんですよね。
ちょっと驚きます。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

ジャズになっちゃいましたけど、「Double Vision」と比べて、というよりはこのアルバムの枯れ加減、地味さ加減と、いい歳のとり方を聴かせてもらえました。このコンビ、もうないかもなあ、と思うと、少々残念な気もしますけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/57739862

この記事へのトラックバック一覧です: Quartette Humaine/Bob James & David Sanborn:

» アコースティックになったBob James [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Quartette Humaine Bob James David Sanborn(Okeh) Bob JamesとDavid Sanbornと言えば誰が何と言ってもDouble Visionである。 [続きを読む]

» Bob James, David Sanborn Quartette Humaine [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Bob JamesとDavid Sanbornとの双頭リーダー作がリリースされまして、なんでか気になって買い込んでいます。 実際には、Bob Jamesはほとんど聴いていないのであまり気にならない(持ってるのは Straight Up (http://www.amazon.co.jp/dp/B000002N02/)くらい)のですが、David Sanbornのほうはけっこういろいろと買い込んでいるので、久々の演奏がどんなものか気になった部分はあると思います。 とはいえ、直前の数作は買ってる記..... [続きを読む]

« Tap/Pat Metheny | トップページ | 私的’13年上半期のジャズ ベスト3 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト