私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« HMVから半強制的にメルマガが送られてくるようになった | トップページ | Tap/Pat Metheny »

2013/07/06

Into The Woodwork/The Swallow Quintet

Swallowinto
通販ではECMレーベルとなっていたんですが、取り寄せてみるとやっぱりXtraWATT。でも、どっちにしても買っていたと思うので、べつにいいのですが。スティーヴ・スワロウ、もうけっこういい歳になってますが、彼のエレキ・ベースはなかなかいいですね。このアルバムを聴いていて、彼の曲はメロディが印象に残るものも多いし、おかげで好きなアルバムの1枚になりました。カーラ・ブレイがピアノではなくてオルガン(キーボード?)なのも、サウンドがいい感じになるのを助けています。スワロウのアルバムを常に追い続けていたわけではないですけど、このクインテットの楽器編成とメンバー、けっこういいと思いました。


Into The Woodwork/The (Steve) Swallow(B) Quintet(Xtra WATT)(輸入盤) - Recorded November 15 and 16, 2011. Chris Ceek(Ts), Steve Cardenas(G), Carla Bley(Org), Jorge Rossy(Ds) - 1. Sad Old Candle 2. Into The Woodwork 3. From Whom It Way Concern 4. Back In Action 5. Grisly Business 6. Unnatural Causes 7. The Butler Did It 8. Suitable For Framing 9. Small Confort 10. Still There 11. Never Know 12. Exit Stage Left

(13/07/06)全曲スティーヴ・スワロウの作曲。静かな彼独特のサウンドから、よく聴かれるエレキ・ベースを使った4ビートの軽快なサウンドまで幅広く楽しむことができます。カーラ・ブレイのオルガンもなかなか雰囲気を出しているし、フロントがギターとサックスなのもいい感じ。ミステリアスにはじまる1曲目から、曲には一貫性を意識していないと思うのに、ラストまで、なぜかそれを感じます。つなげて演奏しているのか、曲の境目をくっつけた編集をしているからかも。8分の6拍子の2曲目のタイトル曲はなかなかメロディアスで印象的に盛り上がっていきます。それにしてもスワロウはメロディ・メイカーという感じ。ECMではなくXtraWATTなので、それなりに聴きやすいし、ジャジーな場面もあって、幅広く聴けるんではないでしょうか。

« HMVから半強制的にメルマガが送られてくるようになった | トップページ | Tap/Pat Metheny »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
スワローのここ何作かのリーダー作はパスしてましたが、本作はメンバーの人選がいいのですぐに飛びつきました。
1曲目だけは、こんな感じで全曲やられるとたまったものではないと思ったのですが、2曲目以降の物語性が感じられる楽曲は起伏に富んでいて、なかなか良かったです。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

私もスワロウのアルバム、全部買いではありませんでしたが、このアルバムはメンバーがいいですね。曲間をあけないでつながるように編集してあるのもあって、トータルアルバム的に聴けたのもよかったです。

こんにちは〜
本日、このアルバムをポチッとしました♪
届くのが楽しみです♪

オルガンのカーラ・ブレイに興味津々です。

>Marlinさん

こんにちは。

このアルバム、けっこういいですよ。
カーラは、どちらかというと、他の人の引き立て役にまわることも多いですが、存在感もありますし。

こんばんは。
このアルバム なかなか良かったです♪
カーラ・ブレイのオルガンも良かったし テナーとギターが交互にメロディを演奏しているのもカッコ良かったです。
トラバ代わりにURLを貼らせてください。

http://blog.goo.ne.jp/tm-0117/e/c55fa26b4d2628f570e2564b5b51bace?guid=ON

>Marlinさん

おはようございます。
リンクありがとうございます。

意外にジャズしているっていう感じで、サウンドもこのメンバーならではで、けっこうよかったと思います。最初は間違えて買ったようなものですが、結果的には好みのアルバムでした。

こんばんは。
私にとっては80年代カーラ・バンドのサウンドが聴こえてきて、懐かしくてまた親しみも湧きました。
こういうサウンドってありそうでなかなかなく、スワロー&カーラ夫妻ならではのサウンドだと思います。
曲は良いしこの大らかオープンな雰囲気が好きです。
かなり気に入ってます。
トラバさせていただきます。

>いっきさん

TBどうもありがとうございます。

私、Wattはあまり追っかけではないですけれど、ジャズを聴いていてあちこちに出て来るスティーヴ・スワロウ作のとりこではありますし、あの独特なエレキ・ベースもけっこう好きです。

最初は通販のECMの表記で手を出しましたが、結果的にいい出会いとなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/57734846

この記事へのトラックバック一覧です: Into The Woodwork/The Swallow Quintet:

» The Swallow Quintet / Into The Woodwork [Jazz&Drummer]
Chris Cheek(Ts) Steve Cardenas(G) Carla Bley(Or) Steve Swallow(B) Jorge Rossy(Ds) Rec. November 15-16, 2011, France (XtraWATT/13 2798380) 「John Scofield Trio/EnRoute(04年)」「We ... [続きを読む]

» じいちゃん&ばあちゃん、良い味出してます。 [「いっき」のJAZZあれこれ日記(ブログ)]
新譜紹介と言ってもだいぶ遅くなりました。最近は新譜を急いで聴こうと思わないので、 [続きを読む]

« HMVから半強制的にメルマガが送られてくるようになった | トップページ | Tap/Pat Metheny »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト