私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Vanguard Date/Steve Kuhn | トップページ | This Just In/Gilad Hekselman »

2013/06/03

Low Standards/Jeff Berlin

Jefflowsta
フュージョン方面では有名なジェフ・バーリンがスタンダード集を出したので、聴いてみました。編成が、ジェフがエレクトリック・ベースでリード・ベース(メロディやアドリブ)を弾く時はRichard Drexlerがアコースティック・ベースで本来のベースを弾き、急にジェフがバックにまわると今度はRichardがピアノを弾くという、通常のジャズではあまりないパターンで展開するので、唐突感はあるかもしれません。そこで作品の完成度も問われているような感じなんですが。でもジェフのファンだったら、その流暢なメロディやアドリブでも満足いくはずだとは思います。彼のファン向けかな、やっぱり。


Low Standards/Jeff Berlin(El-B)(Random Act Records)(輸入盤) - Released 2013. Richard Drexler(P, Ac-B), Mike Clark(Ds) - 1. E.S.P. 2. El Gaucho 3. Falling Grace 4. Fee Fl Fo Fum 5. Vashkar 6. Very Early 7. Whisper Not 8. James

(13/06/02)ウェイン・ショーター作が最も多く、3曲(1-2、4曲目)、タイトルはスタンダードだけど、新旧のジャズメン・オリジナル集。3曲目がスティーヴ・スワロウ作、5曲目がカーラ・ブレイ作、8曲目がパット・メセニー/ライル・メイズ作というのも彼らしい選曲。演奏はアコースティック・ベースをバックにジェフ・バーリンがエレクトリック・ベースでメロディ・ラインを弾き、彼がバックにまわると、Richard Drexlerがベースからピアノに行って、と、その切り替えがちょっと唐突なので、サウンドとしては少し戸惑うかも。ただ、こういうスタンダードを楽しみながら演奏しましたという点では、リラックスして聴けると思います。いかにもバカテクという風には聴こえないけれど、これだけメロディを歌わせることのできるベーシストもなかなか多くないです。

« The Vanguard Date/Steve Kuhn | トップページ | This Just In/Gilad Hekselman »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/57515706

この記事へのトラックバック一覧です: Low Standards/Jeff Berlin:

« The Vanguard Date/Steve Kuhn | トップページ | This Just In/Gilad Hekselman »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト