私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ライラック・ソングブック/外山安樹子 | トップページ | Functional Arrhythmias/Steve Coleman And Five Elements »

2013/05/11

アンビション/外山安樹子トリオ

Toyamaambition
昨日と今日で、3枚のリーダー作を聴き終えました(2作目は以前聴いているので)。1枚目もよかったけど、やっぱり進化していますね。特にこのトリオは、ここでこうこなければ、というサウンドを先回りして提示してくれるようで、けっこういいです。と言っても、時には予想を裏切った展開になって、なるほど、と思わせたりも。想定の範囲内ではないわけですね。トリオなので、ガンガン行く場面もありますけど、ここでもやっぱりメロディが印象に残りますね。曲の感じとしては、やはりメロディがきて、そこにジャズならではのサウンドが乗っかって、という感じで、聴いた後の後味の良さも、なかなかです。豪快な場面があっても、色調としてはスマートさが印象に残ります。


アンビション/外山安樹子(P)トリオ(YPM Label)
Ambition/Akiko Toyama(P) Trio(YPM Label) - Recorded March 3, 2011. 関口宗之(B)、秋葉正樹(Ds) - 1. May Journey 2, Waiting Got You 3. Rainy Garden 4. Bassi Samba 5. Take Five 6. Wish In The Dream 7. Next Step 8. Snowless Town 9. Maze 10. Unigerun 11. Ambition

5曲目がスタンダードの他は外山安樹子作曲。メロディの強さは相変わらず。息もぴったりのトリオで、3人がこうこなければ、という音を出してくれます。爽やかなメロディにいくぶんダイナミズムが加わる1曲目、豪快なサウンドとメロディのつづれ織りで聴かせる2曲目、しっとりと、華やかな部分もあるバラードの3曲目、ゴキゲンなサンバで突き進んで行く4曲目、テーマで転調を繰り返していて豪快ながら不思議な浮遊感のある5曲目、ソロ・ピアノでじっくりと聴かせるバラードの6曲目、明るくてテンポの早い8分の7拍子の7曲目、綾織り系のサウンドからバリバリ盛り上がる7曲目、穏やかなワルツでもゴージャスにも感じる9曲目、薄暮のような短調のメロディが心地良い10曲目、明るいメロディと曲の構成がいいタイトル曲の11曲目。(11年7月12日発売)

« ライラック・ソングブック/外山安樹子 | トップページ | Functional Arrhythmias/Steve Coleman And Five Elements »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/57360304

この記事へのトラックバック一覧です: アンビション/外山安樹子トリオ:

« ライラック・ソングブック/外山安樹子 | トップページ | Functional Arrhythmias/Steve Coleman And Five Elements »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト