私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ハンディ・ビデオ・レコーダーQ2HD/Zoom | トップページ | アンビション/外山安樹子トリオ »

2013/05/10

ライラック・ソングブック/外山安樹子

Toyamalilac
自主盤を除き、これがファーストアルバムになるのかな。実は2枚目(’09年発売)「All Is In The Sky」を持っていたんですが、1、3枚目は今回購入しました。ご本人のサイトを覗いたら、この1枚目(’07年発売)は品切れのようで、あわてて通販で注文した次第です。今回のアルバムは、ドラムスがいないので、やや静かな方に振れているとは思うのですが、この時からもう、メロディの強度がスゴいですね。まさかアドリブの部分は書き譜ではないですよね、って思うぐらい印象に残るメロディが次から次へと出てきます。実は最初ファースト・アルバムと思って聴いてましたけど、当時から印象的ですね。ヨーロピアンな雰囲気プラス、やっぱりアルバムの解説にも出てくる北海道の雰囲気なのかな。曲ごとにというよりはアルバムの流れで楽しませてもらいました。


ライラック・ソングブック/外山安樹子(P)(YPM Label)
Lilac Songbook/Akiko Tokyama(P)(YPM Label) - Recorded July 24, 2007. 関口宗之(B) - 1. 1111 2. Under The Lilac Tree 3. Ray Of Hope 4. Nostalgia 5. 29 6. Snowing Town 7. Before Dawn 8. Bateauz-Mouches 9. 遠くを 10. Somewhere In Time

全曲外山安樹子の作曲。デュオのフォーマットでも、元気の出る4ビートの曲ではじまり(7曲目も4ビート)、8ビート的な曲、バラードまでさまざまな曲を演奏しています。メロディの強度があって、アドリブの部分でも、長調でも短調でも美しいメロディがこれでもか、と出てくるところはなかなかいい。繊細な面も曲により強く出ますが、強い面も持ち合わせています。ジャズでありながら日本人の情緒に訴えかけるものがあるような感じで、しかも故郷の北海道の風景を思い浮かべさせるようなサウンドはなかなか。また音にこだわって録音されたとのことで、エコーやイコライザーを使用しない録音。生々しい音ですが、ジャジーな側面よりは、爽やかな風が吹いてくるような雰囲気が強いかも。曲の流れのアクセントのつき方がけっこういい。(07年9月15日発売)

« ハンディ・ビデオ・レコーダーQ2HD/Zoom | トップページ | アンビション/外山安樹子トリオ »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/57352089

この記事へのトラックバック一覧です: ライラック・ソングブック/外山安樹子:

« ハンディ・ビデオ・レコーダーQ2HD/Zoom | トップページ | アンビション/外山安樹子トリオ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト