私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« アンビション/外山安樹子トリオ | トップページ | Chants/Craig Taborn Trio »

2013/05/12

Functional Arrhythmias/Steve Coleman And Five Elements

Stevefunctional
スティーヴ・コールマンの新譜も3月に出ていたのを、やっと聴きました。昔から追いかけてはいるんだけど、初期の頃の、カサンドラ・ウィルソンやジェリ・アレンなどのそうそうたるメンバーとグループを組んで、日本のジャズ・ジャーナリズムにも大きく取り上げられた時代を知っているだけに、ちょっと小粒化は否めない感じ。それでも、わが道を行く、という真摯な姿勢は脱帽ものではありますけれども。ただ、やはり変拍子やメカニカルが前面に出て、情感に強く訴えるものが少ないので、やはり聴く人を選ぶアルバムにはなるのかなあ、と思います。これはこれで、個人的には面白いとは思ってますけれど。


Functional Arrhythmias/Steve Coleman(As) And Five Elements(PI Recordings)(輸入盤) - Recorded May 8-9 and September 29-30, 2012. Jonathan Finlayson(Tp), Anthony Tidd(B), Sean Rickman(Ds), Miles Okazaki(G on 2, 6, 8, 10-11) - 1. Sinews 2. Medulla-Vagus 3. Chemical Intuition 4. Cerebrum Crossover 5. Limbic Cry 6. Cardiovascular 7. Respiratory 8. Irregular Heartbeats 9. Cerebellum Lean 10. Lymph Swag (Dance of The Leukocytes) 11. Adrenal, Got Ghost 12. Assim-Elim 13. Hormone Trig 14. Snap-Sis

(13/05/12)全曲スティーヴ・コールマン作曲。今回はヴォーカルなしで、エレキベース。ドラムスとベースのビートがはっきりしているのに、何拍子か分からないようなサウンドはM-Baseとしては健在。でも、彼の’90年代前半あたりまでの華やかさは遠のいていて、変拍子ファンクをメカニカルに演奏しているというより、旋律転換法が目的になってきたような感じはしている。この行き方としては間違ってはいないんだけど、ビートも含め、冷静になっていて、せまって来るものが強いかというと、ちょっと難しいところ。14曲、ビートのある曲やバラードなどが混在していて、変化には富んでいる。ただ、ちょっと無機的かなあ(それがねらいなのかもしれないけど)という感触が強い。ドラムスのひとりドラムス&パーカッションの曲はちょっと印象的。

« アンビション/外山安樹子トリオ | トップページ | Chants/Craig Taborn Trio »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
サウンド自体はいかにもコールマンらしくて悪くはないのですが、なんか醒めているように感じられました。
どうせやるのならミスってもいいのでもっと勢いのある演奏をしてほしかったですが、結局はメンバー(特にJonathan Finlayson)の力量不足なんだと思います。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

昔のスゴいメンバーと比べると、今のメンバーがこれからそこまで行くかってのもあるんですが、わが道を行く、という点では評価したいのですが、昔ほどの影響力がなくなっている点、ちょっと気になります。

相変わらず曲によってはM-BASEの真髄を行く、って感じの曲もあるのですが...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/57367535

この記事へのトラックバック一覧です: Functional Arrhythmias/Steve Coleman And Five Elements:

» Steve Coleman and Five Elements / Functional Arrhythmias [Jazz&Drummer]
Steve Coleman(As) Jonathan Finlayson(Tp) Anthony Tidd(El-B) Sean Rickman(Ds) Miles Okazaki(G)2,6,8,10,11 Rec. May 8-9, September 29-30, 2012, NY (PI Recordings P147) スティーヴ・コ... [続きを読む]

« アンビション/外山安樹子トリオ | トップページ | Chants/Craig Taborn Trio »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト