私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Eye Of The Beholder/Tim Warfield | トップページ | City Of Broken Dreams/Giovanni Guidi Trio »

2013/04/01

Reverence/Michael Rodriguez

1356
Criss Crossレーベル新譜聴き4日目で一段落。マイケル・ロドリゲスは、以前他レーベルでロドリゲス・ブラザースのアルバムを聴いたことがあるのですが、この時はラテンジャズだけじゃなくて変拍子とか、いろいろな方面を手広くやっていた感じでした。複雑な変拍子はここでも2曲目にある(英文ライナーでその拍子が書いてある)のですけど、もっとジャズしているような感じです。でもここでもある浮遊感は、やはり曲の構造その他、複雑であることをにおわしています。現代ジャズと言ってもいろいろな要素があるけれども、それがどういう特徴を持つかは、一枚一枚聴いていくしかないようですね。


Reverence/Michael Rodriguez(Tp, Flh)(Criss Cross 1356)(輸入盤) - Recorded October 11, 2012. Chris Cheek(Ts), Gerald Clayton(P), Kiyoshi Kitagawa(B), Rodney Green(Ds) - 1. Small Feats 2. Enchantment 3. Reverence 4. Wishful Thinking 5. Like Joe 6. Portrait Of Jennie 7. You Did

(13/03/31)Michael Rodriguez作は4曲(2-4、7曲目)で、兄弟のRobert Rodriguez作が5曲目。ラテンジャズではなく、ジャズで勝負。メンバーもなかなか。メロディが印象的で浮遊感を伴うテーマのあと、アップテンポの4ビートでゴリゴリ攻めていく1曲目、リズムもメロディも完全に浮遊感の中にある、複雑で淡色系の不思議なサウンドの2曲目、ゆったり自由なテンポの出だしのあと、ドラムソロを経て渋いマイナーのミディアムの展開になっていく3曲目、サウンドがあいまいなまま寄り集まるようでいて、淡白な味の曲になってしまうワルツの4曲目、アップテンポでガンガン疾走して行く、ソロもなかなかの5曲目、一転、スタンダードの美しいバラードを聴かせる6曲目、ミディアムの4ビートでのたくったようなテーマ、ソロが楽しい7曲目。

« Eye Of The Beholder/Tim Warfield | トップページ | City Of Broken Dreams/Giovanni Guidi Trio »

Criss Cross1351-1400番」カテゴリの記事

Criss Crossレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
マイケル・ロドリゲスはラテンジャズ系も得意としてますが、本作ではあえて4ビート中心でやっているのが、アルバムとしての統一感が取れていてよかったです。
その演奏もハービー・ハンコックの「Empyrean Isles」を連想するような私好みのサウンドで、最後までいい感じで楽しめました。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

渋いけどなかなかいいメンツを揃えて演奏しているな、と思いました。ラテンジャズをあえて抑えたところが今回はけっこう面白い方向に向いたかな、と思いますが、いずれ好きな方向全開のアルバムも出してくれると思います。今回のCriss Cross新譜はどれも良かったです。

Criss Crossの2月のリリースからは、これとAlex SipiaginのTpリーダーの2枚を購入していたのですが、同じTrumpetがリーダーでも趣向の違う演奏を楽しめました。

こっちは、4ビート基調の主流的な演奏でありながら、Gerald Claytonはじめ尖った演奏がちょろちょろ出てきて、うはうはしながら聴いてました。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

ラテンジャズばかりになっていなくて変拍子や都会的な現代4ビートも多いところが、彼のアルバムとしては新鮮に聴こえました。彼にはいろいろなアルバムを出してもらいたいなあ、と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/57074271

この記事へのトラックバック一覧です: Reverence/Michael Rodriguez:

» Michael Rodriguez / Reverence [Jazz&Drummer]
Michael Rodriguez(Tp, Flh) Chris Cheek(Ts) Gerald Clayton(P) Kiyoshi Kitagawa(B) Rodney Green(Ds) Rec. October 11, 2012, NY (Criss Cross 1356) マイケル・ロドリゲス(1979年、NY生ま... [続きを読む]

» Michael Rodriguez Reverence [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Michael Rodriguezというトランペッターは、Yosvany Terry盤(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/61239128.html) Dayna Stephens盤(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/61220268.html)、Gonzalo Rubalcaba盤(http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/52861379.html)で聴いていることになっていますがあまり印象に残っ..... [続きを読む]

« Eye Of The Beholder/Tim Warfield | トップページ | City Of Broken Dreams/Giovanni Guidi Trio »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト