私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ブログ少しの間お休み | トップページ | 長男が作った真空管エフェクター(ギターアンプ) »

2013/02/16

マインド・スコープ/神保彰

Jimbomind
スローペースになるかもしれませんけど、そろそろブログ更新の復活です。長男の大学受験も今日で終わり、発表はまだ先にいくつかあるも、現役で大学に進めることがはっきりしたので、まずはひと安心。あとは自分の繁忙期の仕事の様子を見ながらブログの更新をしていくことにします。

神保彰は1月9日に2枚のアルバムを出しています。これはその1枚。実は昨年中に予約注文をしていたんだけど、カードの支払いと照らし合わせてちょっと出費が多かったので、いったんキャンセル、注文を遅らせていました。1枚3千円はやはり高いですが、それでも神保のサウンドを追っかけていたいというのはありますね。演奏もいいですけど、曲もまた、ある意味日本的な作曲法ですが、キャッチーでもあってなかなかこれまたいい感じです。元カシオペアのメンバーの中で、彼が一番多くソロアルバムを作り続けているのも、納得。共演者はこのところ同じメンバーですが、飽きさせないどころか、ますますいい方向へいってますし。


マインド・スコープ/神保彰(Ds)(Electric Bird)
Mind Scope/Akira Jimbo(Ds)(Electric Bird) - Released 2013. Abraham Laboriel(B, Vo), Otmaro Ruiz(P, Key, Vo), Allen Hinds(G, Vo), Guest: Michael Landau(G on 1, 6) - 1. Tokyo Blue 2. I'll Be With You 3. Sunshine Moonlight 4. Get Wind 5. Bo Ku No Samba 6. Sparkling Boogie 7. Mind Scope 8. Heart Strings 9. Cactus Boys

全曲神保彰の作曲。フュージョン・ファンク的なメロディやコード進行を意識させる展開ではあるも、曲により(1、4曲目)サウンドの要素にある程度ハードコアな部分も以前より強く出てきているかな、という印象。それぞれのミュージシャンの腕は確かなので、48分と少々短いながらも、アルバムを一気に聴かせてしまいます。やはりどの曲もボトムを支える神保とエイブラハム・ラボリエルのコンビが神がかっていて、柔軟な対応も出来て、と楽しめる要素がここだけでもいっぱい。1曲目はファンクと思うと、時おり4ビート的にもなってその柔軟性が分かります。かと言って2曲目のようなメロディ重視の曲もあり、変化に富んでいます。3、5曲目とサンバ的な要素が強いのはオトマロ・ルイーズの参加の関係か。7曲目のタイトル曲は割と渋め。(13年1月9日発売)

« ブログ少しの間お休み | トップページ | 長男が作った真空管エフェクター(ギターアンプ) »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/56777012

この記事へのトラックバック一覧です: マインド・スコープ/神保彰:

« ブログ少しの間お休み | トップページ | 長男が作った真空管エフェクター(ギターアンプ) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト