私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Songways/Stefano Battaglia Trio | トップページ | ブログ少しの間お休み »

2013/02/02

Panagia/Stephan Micus

2308
ECMレーベル新譜聴き4日目で一段落。まだ2枚、2月上旬に出るんだけど、下旬出荷のCDとの組み合わせ注文にしたので、次はちょっと先になります。またまた出ましたステファン・ミカス。明らかにジャズのジャンルではないですが、民族音楽というには新作オリジナルだし、便宜上New Seriesではない、というだけで、ジャズの区分にしてあります。ずっとここを発表の場にしている彼は、おそらく一人で多重録音を繰り返して出来ればリリース、という形なんでしょう。ここでも、タイトルの意味を調べてなくて、検索して納得、ということがおこりました。いくら時間がないとはいえ、音だけで書いていくのはちょっと危険か。そこんとこを差し引いて読んでもらえれば...。


Panagia/Stephan Micus(All Instruments, Voice)(ECM 2308)(輸入盤) - Recorded 2009 - 2012. - 1. I Praise You, Unfinding Rose 2. YouAre The Treasure Of Life 3. I Praise You, Lady Of Passion 4. Your Are The Live-Giving Rain 5. I Praise You, Sacred Mother 6. You Are Like Gragment Incense 7. I Praise You, Sweet-Smelling Cypress 8. You Are Full Of Grace 9. I Praise You, Shelter Of The World 10. You Are A Shining Spring 11. I Praise You, Cloud Of Light

(13/02/01)全曲ステファン・ミカスの作曲、演奏、ヴォイス。楽器も、Bavarian Zither, Tibetan Chimes, Burmese Temple Bells, Zanskari Horsebells, Dilruba, Chitrali Sitar, Sattar, Guitar, Nay, Chinese Gongsと、民族色が多彩。曲も、ゆったりとした無国籍的民族音楽になっているのは、以前の彼のアルバムでも聴いたことがあるようなサウンド。ただ、曲名に「I Praise You, -」(ヴォイスあり)「You Are -」(インストルメンタル)と1曲ごとに繰り返されるのは宗教的な心への回帰なのか、と思ったら、タイトルはギリシャでの聖マリアでした。無国籍的民族色も含みつつ、ギリシャの教会音楽の(想像ですが)原初的なサウンドのような、素朴な味があります。それでいて、凝っている多重録音なんですよね。かなり音が分厚い曲も。ひたすら敬虔です。

« Songways/Stefano Battaglia Trio | トップページ | ブログ少しの間お休み »

ECM2301-2349番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/56675197

この記事へのトラックバック一覧です: Panagia/Stephan Micus:

« Songways/Stefano Battaglia Trio | トップページ | ブログ少しの間お休み »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト