私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Question And Answer/Pat Metheny with Dave Holland & Roy Haynes | トップページ | アローン〜カレイドスコープ・バイ・ソロピアノ/ボブ・ジェームス »

2013/01/22

The Road To You - Recorded Live In Europe/Pat Metheny Group

Pattheroad
パット・メセニー旧譜聴き6日目。’11年12月にホームページのコメント手直しがあと1,163枚と書いてますが、あれから1年1ヵ月が経った時点(つまり今)で、あと1,063枚にまで減りました。ちょうど100枚なんですけど、参加がダブっているミュージシャンもあるので、実際に聴いて直しているのはその7掛けぐらいかな。ここへきてパットのリーダー作が続いていて、その作品の完成度の高さとギターの魅力に驚いています。どこを切ってもパットということもありますけど、どれもインパクトがかなり強いですね。ビックリするぐらい。今日のアルバムはライヴなので、当時の新曲やライヴでよくやる曲を集めたという意味では、当時のベスト盤的扱いでもいいんではないかと。


The Road To You - Recorded Live In Europe/Pat Metheny Group(G)(Geffen) - Recorded July 1991.Lyle Mays(P), Steve Rodby(B), Paul Wartico(Ds), Armando Marcal(Per, Voice, etc.), Pedro Aznar(Voice, Per, etc.) - 1. Have You Heard 2. First Circle 3. The Road To You 4. Half Life Absolution 5. Last Train Home 6. Better Days Ahead 7. Naked Moon 8. Beat 70 9. Letter From Home 10. Third Wind 11. Solo From "More Travels"

ライヴ録音で再演曲と新曲が適度に混在。ライル・メイズとの2人の共作が4曲(2、4、8、10曲目)で他は全部パット・メセニー作。演奏はスタジオ録音と似ていて、曲も緻密な曲が多くて、レベルがかなり高いと思います。特に再演曲で分かるんだけど、スタジオ録音と比べてぜんぜん音質やクオリティが落ちていないのが素晴らしい。おなじみ1-2、5、8-10曲目はやっぱり名曲だと思います。しっとりとしたギターのメロディが印象的なバラードの3曲目、静かな場面から徐々にロック的に盛り上がったり静かになったり、ドラマチックな展開の15分台の4曲目、再演曲だけどサンバのノリがけっこうライヴ向けの6曲目、メロディアスなバラードとギターが心にしみる7曲目、ビデオ「モア・トラヴェルズ」からの曲でのギター・ソロの11曲目。

« Question And Answer/Pat Metheny with Dave Holland & Roy Haynes | トップページ | アローン〜カレイドスコープ・バイ・ソロピアノ/ボブ・ジェームス »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/56583865

この記事へのトラックバック一覧です: The Road To You - Recorded Live In Europe/Pat Metheny Group:

« Question And Answer/Pat Metheny with Dave Holland & Roy Haynes | トップページ | アローン〜カレイドスコープ・バイ・ソロピアノ/ボブ・ジェームス »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト