私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます | トップページ | Hands Of Rhythm/Giovanni Hidalgo »

2013/01/03

The Messenger/Kevin Eubanks

Kevinmesse
本当は11月に発売されたアルバムだったんですが、一緒に注文したものとの都合で12月下旬になってやっと届きました。ここでは、今はあまり他で見ることのなくなった、マーヴィン・”スミッティ”・スミスのドラムスを聴くことができるので楽しみにしていました。でも、全開の演奏はほとんどなかったですねえ。でも、聴けるだけでもいいと思いますけど、せめてドラムスのバランスをもう少し大きめにしてくれるともっとありがたかったかなあ、と思います。ケヴィン・ユーバンクスは、最初はフュージョン畑でデビューしたギタリストですが、本質はけっこう硬派なんで、メジャーレーベルでの演奏よりも、こっちの方が合っているような感じがします。


The Messenger/Kevin Eubanks(G)(Mack Avenue Records)(輸入盤) - Released 2012. Bill Pierce(Ts, Ss on 1-5, 7-9, 11), Rene Camacho(B on 1-5, 7-9, 11), Marvin "Smitty" Smith(Ds on 1-7, 11), Robin Eubanks(Tb on 4, 8), Duane Eubanks(Tp on 2, 4-5), Alvin Chea(Vo on 3, 6), Joey De Leon, Jr.(Per on 1, 5)- 1. The Messenger 2. Sister Veil 3. Resolution 4. JB 5. 420 6. Led Boots 7. M.I.N.D. 8. Queen Of Hearts 9. The Gloaming 10. Loved Ones 11. Ghost Dog Blues

(13/01/03)ジョン・コルトレーン作の3曲目とジェフ・べックで有名な6曲目以外はケヴィン・ユーバンクスの作曲。勢いのある曲から静かな内省的な曲まで、いろいろ。ラテンビートでもメロディは分かりやすい展開のタイトル曲の1曲目、少々ミステリアスなテーマやサウンドを持つ、やや静かに進んで行く2曲目、今っぽい展開になるも、4ビートで盛り上がっていく3曲目、16ビートのファンクはまさにソウルの4曲目、6拍子のヘヴィーなビートがいい5曲目、かなり今っぽいアレンジが施されていて、原曲がすぐ分からない6曲目、ちょっと沈んだ感じの5拍子の都会的な7曲目、ドラムスが抜けてしっとりとしたバラードが色を変えながら続く8-9曲目、ソロ・ギターで静かで美しい表現の10曲目、スローな12ビートで、牧歌的な風景の11曲目。

« あけましておめでとうございます | トップページ | Hands Of Rhythm/Giovanni Hidalgo »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
前作「Kevin Eubanks / Zen Food」に引き続き、ケヴィンもスミッティも、その健在ぶりをたっぷりと見せつけてくれましたね。
アルバムの後半はデュオやソロが続いているので物足りなく感じましたが、なかなかセンスのいいフュージョン的演奏が楽しめました。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

スミッティは最近なかなか出てこないので、これも彼ねらいで購入でした。ちょっとおとなしめだった曲もありますけど、サウンドトータルとしてはけっこう良かったんじゃないかと思います。

Kevin Eubanksというと、Fusion色の強い軽い演奏をする人という印象が強くこれまでまともに聴いたことがなかったのですが、本作は過去の演奏を聴き齧ることでより良さが際立っているように感じています。

工藤さんの言うとおり、私もこっち系の演奏が彼には合っているんじゃないかと思います。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

リーダー作でのデビュー時は、売れセンフュージョン(スムースジャズとでもいうのか)だったのですが、だんだん硬派になってきているところを見ると、やはりこっちの方が好きなんでしょうね。今回はセルフ・プロデュースのいい面が出ているように感じます。

デイヴ・ホランドの新パンドに参加とのことで、楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/56459896

この記事へのトラックバック一覧です: The Messenger/Kevin Eubanks:

» Kevin Eubanks / The Messenger [Jazz&Drummer]
Kevin Eubanks(El-G, Ac-G) Bill Pierce(Ts, Ss)1-5,7-9,11 Rene Camacho(B)1-5,7-9,11 Marvin "Smitty" Smith(Ds)1-7, 11 Robin Eubanks(Tb)4,8 Duane Eubanks(Tp)2,4,5 Alvin Chea(Vo)3,6 Joey d... [続きを読む]

» Kevin Eubanks Messenger [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
先日、Dave Hollandの新ユニット Prism の存在を教えてもらい、そこに参加して格好良い演奏をしていたのを気に入って、最近出た彼のリーダー作を買い込んできた次第であります。 ちなみに、そのPrismってユニットのメンツは以下のとおりとなります。 このユニットでアルバムが出ないかというのも、実はここと街にしております。当面の音源はyoutubeその他になると思います。  Dave Holland(B)、Kevin Eubanks(G)、Craig Taborn(P)、Eric H..... [続きを読む]

« あけましておめでとうございます | トップページ | Hands Of Rhythm/Giovanni Hidalgo »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト