私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Messenger/Kevin Eubanks | トップページ | Live At Birdland/The Jim Hall Quartet »

2013/01/04

Hands Of Rhythm/Giovanni Hidalgo

Giovannihands
新年早々、探していた中古廃盤をネットで見つけ、注文。すぐに届きました。RMM Recordsからは同じ’96年にミシェル・カミロがリーダー作を出していたのですが、どちらかというとラテンサウンドのレーベルゆえに、また当時は輸入盤だけで出ているものの情報が乏しくて、このアルバムの存在に気がついたのはその後だいぶ経ってすでに廃盤になってからで、入手不可能か、時々出ていてもかなり値段が高くて手が届きませんでした。今回は多少安くなったとはいえ、それでも、ちょっと高めです。ジョヴァンニ・ヒダルゴのリーダー作ではあるけれど、ほとんどの曲がミシェル・カミロとのデュオで、カミロ節の露出度がかなり高いです。それゆえこの盤が人気なんだと思うのですが、入手困難度が高いのが難点です。


Hands Of Rhythm/Giovanni Hidalgo(Conga, Per)(RMM Records)(輸入盤) - Recorded August 1996. Michel Camilo(P) - 1. And Sammy Walked In 2. Footprints 3. Amo Esta Isla 4. Softly, As In A Morning Sunrise 5. My Soul Beat 6. Papa Boco 7. Blue Monk 8. If You Knew... 9. En Mi Viejo San Juan 10. Hello And Goodbye 11. Hands In Motion

(13/01/04)ピアノとパーカッションのデュオのアルバム。Giovanni Hidalgo作が2曲(5、11曲目。これは彼のパーカッションのソロ。)、ミシェル・カミロ作が(1、8、10曲目)、その他ジャズメンオリジナルやスタンダードが2、4、7曲目にあり、他はラテンの曲か。ジャズとラテンの配置具合がなかなか良くて、パーカッショニストのリーダー作なだけあってパーカッションが効いているところがまたいい感じ。3曲目のようにさりげなく7拍子をやっていたりします。ミシェル・カミロ作の曲はそのまんま彼のリーダー作という雰囲気だし、2人の特性を組み合わせていいところを出しています。やはり個人的には彼の曲とジャズの曲か。またラテンの曲も、6曲目のアップテンポさがスリリングでたまりません。8曲目はしっとりから盛り上がって行きます。

« The Messenger/Kevin Eubanks | トップページ | Live At Birdland/The Jim Hall Quartet »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/56465916

この記事へのトラックバック一覧です: Hands Of Rhythm/Giovanni Hidalgo:

« The Messenger/Kevin Eubanks | トップページ | Live At Birdland/The Jim Hall Quartet »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト