私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 新世紀スタンダード/クリヤ・マコト | トップページ | ジャズ批評2013年1月号(171号) 特集 ローランド・カーク大全集 »

2012/12/27

Hymns/Spheres/Keith Jarrett

1086
以前半分以下の曲数でCD化されましたが、ECMでの完全版としてやっと今回CD化されました。未CD化のものは別にすると、今までCD化の際にカットされた曲があるアルバムは、BOXセットでかなり再現されたので、あとはキース・ジャレットの「Concerts」(ECM 1227-29)がLP時代はミュンヘン(2枚)とブレゲンツ(1枚)だったのが、CDではミュンヘンが全部カットされてブレゲンツ1枚だけで発売されたのぐらいかな。この完全版のCD復刻には、今回のオルガン・アルバムのセールスいかんにかかってくると思うので、できるだけ買って下さい(笑)。とは言うもののパイプオルガンなので聴く人を選ぶかも。ただ、やはりカットされない完全版で聴くと、全体の印象は変わります。ちなみにこのアルバムの装丁は横長の紙ジャケでした。


Hymns/Spheres/Keith Jarrett(Org)(ECM 1086/87)(輸入盤) - Recorded September 1976. - 1. Hymn of Remembrance 2. Spheres (1st Movement) 3. Spheres (2nd Movement) 4. Spheres (3rd Movement) 5. Spheres (4th Movement) 6. Spheres (5th Movement) 7. Spheres (6th Movement) 8. Spheres (7th Movement) 9. Spheres (8th Movement) 10. Spheres (9th Movement) 11. Hymn of Release

(12/12/27)キース・ジャレットのパイプ・オルガン曲集で、CD2枚組。音の変化を聴くような流れるような曲もあるし、クラシック調の1曲目もあるし、と記譜されたものがあるのかどうかは不明。実はCDはECM 1302で上記のセレクションとして’85年に発売されたもののカットされた曲が多かったでした。ある修道院にある18世紀製作のバロック・オルガンを使用とのこと。ピアノのインプロヴィゼーションをオルガンに置き換えて、その響きをコントロールしているのは画期的かも。音の厚みが持続していき、そこに非常にゆったりとしたドラマが生まれてきます。ジャンルとしてはクラシックや現代音楽に近いものを感じますが、それもフリー・インプロヴィゼーションで、進んでいく物語に荘厳な、あるいは神聖なものを感じます。かなりゆったり。

(注)’85年に発売されたECM 1302の収録曲は以下の通り。Spheres/Keith Jarrett(Org)(ECM 1302) - Recorded September 1976. - 1. Spheres(1st Movement) 2. Spheres(4th Movement) 3. Spheres(7th Movement) 4. Spheres(9th Movement)

« 新世紀スタンダード/クリヤ・マコト | トップページ | ジャズ批評2013年1月号(171号) 特集 ローランド・カーク大全集 »

ECM1051-1100番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

工藤さん,こんばんは。今回のリリースを機に私は本作を初めて聞きました。Keithのチェンバロ盤は何枚か持っていますが,オルガンは...なんて思っていました。

やっぱりハードル高いなぁと思いつつ,予想よりもよかったというのが実感です。特に冒頭がいいですね。一般のリスナーには厳しいかもしれませんが食わず嫌いはいかんと思ってしまいました。

ということでTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

これが半分以上カットされて出たCDは、難解な曲を集めたようなイメージだったので、これではじめてHymnsの方を聴いて、ホッとした感じです。私もLPは聴いてなかったので、これで全貌が見えて、なるほど、と思ったものでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/56406029

この記事へのトラックバック一覧です: Hymns/Spheres/Keith Jarrett:

» Keith Jarrettの異色作ついに再発さる [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Hymns / Spheres Keith Jarrett (ECM) LPで2枚組としてリリースされたものの,CD化された際には大幅カットの1枚ものとなっていた本作がようやくオリジナル・フォーマット [続きを読む]

« 新世紀スタンダード/クリヤ・マコト | トップページ | ジャズ批評2013年1月号(171号) 特集 ローランド・カーク大全集 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト