私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Special Edition/Jack DeJohnette | トップページ | ブログを続けること »

2012/12/23

ブログを続けること(ECMブログ編)

時々見かけるのだけど、ブログを続けるのにはどうしたらいいか、なんて質問がWeb上にあったりします。仕事でない限り、書きたいことがあれば書けばいいし、書くのが面倒、あるいは苦痛だったらやめればいいし、と思ってます。自分は文章で何らかの形を残しておきたい方なので続けていますが、すぐやめてしまう方の割合って割と多いんじゃないでしょうか。

幸い、このECMブログ、記事数が1,087件に達していて、そのほとんどがCD紹介なので、ECMレーベルだけで千枚以上紹介したことになります。LPだけで廃盤になったもの(Worksなどを除く本編のものであと39枚)と、Watt関係、Carmoは掲載してないですけど、他は特殊なものを除いてCDはほぼ網羅しています。

ECMのファンって多いので、他にもこういうホームページないしブログがあってもいいんじゃないかと思うのですが、ディスコグラフィー的なものはあっても、自らコメントをふった形で網羅しているものでは、まだないようです。その全部を自分で聴く手間がかかる分、何年もかかります。続けられた理由は、コメントを簡単にして、短めにしたからでもあります。本格的にライナーのような感じで書いていくと、自分ならそういうのは書く自信もないし、途中で息切れしてしまいます。

意識してECMのジャズCDの国内盤を集めるようになったのが’80年代後半、輸入盤も手をつけはじめたのが’98年頃、New Seriesまで集めようとやりはじめたのは’02年ごろじゃなかったかな。昔の短いコメントをもう少し長く手直ししつつだったので、新譜以外に旧譜の手直しを毎月10枚自分に課していた時もありました。ブログをはじめたのが’05年6月12日で、それから自分のホームページに先に作ってあったコメントをコピペして、の作業になりますが、毎日更新でした。’07年9月にブログが新譜に追いついて、そこからは新譜とゆっくりのお付き合い。でもその間に200枚ぐらい出たんじゃないでしょうか。

こんな簡単な記述でも、収集その他、何らかの役に立ってもらえれば、と思います。自分もここまで来たからには、元気な限り続けるつもりです。また、ジャケ写はないですが、ホームページの方に番号順のものがありますので、それと併用していただくと便利です。

« Special Edition/Jack DeJohnette | トップページ | ブログを続けること »

ECM未分類(雑記含む)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60508877

この記事へのトラックバック一覧です: ブログを続けること(ECMブログ編):

« Special Edition/Jack DeJohnette | トップページ | ブログを続けること »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト