私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« 日本酒が届いてます。ありがとうございます。 | トップページ | Dali In Cobble Hill/Clarence Penn »

2012/10/11

Where Do You Start/Brad Mehldau Trio

Bradwhere
このところ、ブログの更新間隔があいてしまったけど、気分的なものだったり、雑用が多かったりと、いろいろな理由です。このブラッド・メルドーのアルバム、10日も前に届いてはいたのですが、やっと重い腰を上げて聴きました。既成曲集ということで、前作のオリジナル集の「Ode」よりは好みとしてはこちらの方かな、と思います。ただ、前作が出た時点で、2つのアルバムは対をなす、ということが分かっていれば、また違う印象を「Ode」に持っていたかと思います。このままオリジナル路線をトリオでは突っ走っていくのか、と思ってもいたので。その疑問は大部分来日のライヴで解消されてはいましたが。


Where Do You Start/Brad Mehldau(P) Trio(Nonesuch)(輸入盤) - Recorded November 17, 2008 and April 19, 2011. Larry Grenadier(B), Jeff Ballard(Ds) - 1. Got Me Wrong 2. Holland 3. Brownie Speaks 4. Baby Plays Alound 5. Airegin 6. Hey Joe 7. Samba De Amor 8. Jam 9. Time Has Told Me 10. Aquelas Coisas Todas 11. Where Do You Start?

(12/10/10)ロック、ポップス、ジャズメン・オリジナル、ボッサなどの既成曲集。ブラッド・メルドーの作曲は8曲目のみ。’08年と’11年の録音日はオリジナル集だった前作の「ODE」と同じで、この2つのアルバムは対をなすということがわかって、前作のオリジナルばかりという意図に納得し、全貌が見えてきたという感じです。ジャズの曲は少なめで、やはり現代のピアニストという感じで、ロックやポップス(ニック・ドレイク、トニーニョ・オルタなど)が目立ちますが、曲によっては変拍子にしたり、美しいメロディの曲はそれを活かしたり、勢いのあるアップテンポもあったり。オリジナル集よりは親しみやすい曲が多いですが、どちらがいいか、というのは意見が分かれそうです。78分間バッチリとメルドーの音世界を堪能することができます。

« 日本酒が届いてます。ありがとうございます。 | トップページ | Dali In Cobble Hill/Clarence Penn »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは〜

910さんも ライブに行かれたのでしたね。

わたしは 大抵オリジナルが好き♪ ってことが多いのですが 今回は こちらのカバー集が気に入りました。

原曲を聴いていないからかもしれませんが
(^_^;)


でも、いいアルバムでしたよね。
ラストのバラードは みなさんも書いていましたように素敵すぎました♪

>Marlinさん

こんにちは。

ライヴ、自然な音での空間だったので、聴く席によっても印象は違ったかもしれませんが、よかったですよ。

私も、Odeと比べるならこっちかな。分かりやすい曲、美しい曲が印象的でした。というよりも、2つのアルバムの曲をゴチャマゼにするという手法もあったんじゃないか、とも思います。

こんばんは。

今回のアルバムは皆さんに好評ですね。
オリジナル曲よりカバー曲をやったほうが今時は受けるのでしょう。
私は『Ode』とこれと甲乙付け難いです。
どちらもそこにあるのはメルドーの世界ですからね。
これからも色々な形態で活動するんでしょうけど、メルドー・トリオには注目していきたいと思っています。

メルドー・トリオのライブを観たんですね。羨ましい。
トラバさせていただきます。

工藤さん,こんばんは。TBありがとうございました。

私は今年のライブには正直なところ失望感さえおぼえていたのですが,このアルバムでそれはチャラになったってところです。"Ode"は"Ode"でよかったと思いますが,ここで驚かされるのはMehldauの選曲のセンスです。こんなに幅広い曲を演奏してしまう(できてしまう)というところに,非常に彼の視野の広さを感じます。

私はロックもブラジル音楽も好きですが,今回の選曲には「まいりました」と脱帽するしかなかったです。Alice in Chainsでびっくり,Costelloの曲を見事に美しく弾き切り,それでまたびっくり,そして最後のタイトル・トラックで完全にKOされた私でした。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>いっきさん

TBどうもありがとうございます。

ブラッド・メルドーもいつかしら、大物の域に達してしまったなあ、と思います。ここまで表現できるピアニストはそうはいませんものね。

幸運にも今年ライヴを見ることができました。曲は重なってないと思いますけど、やはり既成曲中心でした。今回のアルバムを聴いてまた納得、でした。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

曲の方はジャズ関係以外、あまり原曲等、よく分かりませんが、美メロの曲あり、ロック的なビートのトリオありなど、変化に富んでいて、素晴らしかったです。やはりこのあたりが深いんでしょうね。

こうなってくると次回作も、と思いますが、最近はトリオ以外の活躍も多いので、何が出てくるか楽しみです。

こちらからもTBさせていただきます。
私も「Ode」よりは本作の方がよかったです。
既成曲をメルドー流に料理していて流石でした。
メルドーの本質は4ビートではないかもしれませんが、わたし的には「Brownie Speaks」と「Airegin」が最高に気に入りました。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

スタンダードやジャズメンオリジナルだけでなくて、ロック、ポップス、ボッサなど、しかもなかなかツウなところを取りだして、しかもカッコ良く聴かせてくれるのは粋ですよね。これからも、多岐にわたる活動のひとつでいいので、こういう感じの演奏を聴いてみたいです。

910さんこんにちはmonakaです。
このアルバム、今度でたアルバムでオリジナルとカバーの並びを作ったみたいですが、そうなると実はその先の議論が生まれなければいけません。
今回かいのただ一曲のオリジナルなど参考になります。
今の感想をTBさせていただきます。

910さま、、

トラバありがとございました。
新譜が次々とでる中、かなり、気に入っております。
選曲もメルドーらしいと思ったのですが、その表現力も深いと感じました。
曲から感じ取ったメルドーの想いがわたしのようなものにも感じ取れる気がいたしました。
インプロとテクニックでお墨付きの彼のタイトル曲でのシンプルな演奏は感涙ものでした。
単純と言われちゃいそうですが。。

>monakaさん

TBどうもありがとうございます。

録音時期からどうしても対として考えてしまいますが、それぞれの独立したアルバムとして、聴いてもいい作品ですね。

実はもう1枚分ストックがあったりして、とか、また出ないかなあ、なんてことも思っています。

>Suzuckさん

TBどうもありがとうございます。

タイトル曲をラストに持って行って、それがメロディで語りかけてくるようなシンプルな演奏だと、ジンワリときますね。もうテクニックとか超越してしまっているんだろうなあ、と思います。その場所で一番の表現を目指して、どんどん奥深くなっていくような...。

このアルバムが出て、前作がオリジナル集、今作がカバー集という住み分けだったのねと納得でした。
でもそうなると、なんで2枚組にしなかったんだろう?とか、変な感繰りが。。

コメントを読むと、皆さんこちらを推してる率が高いようですが、私もそれに乗らせていただきます。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

確かに2枚組にしなかったのは不思議です。ただセールスのことを考えると小出しにしていった方が売れるのでは、と変に営業的に勘繰ってしまいます(笑)。でも、これが出てスッキリした面もあるので、個人的にはこれで良しとします。

聴き直してますけど、やはりカヴァー集の方が好き、というのは変わらないみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/55866098

この記事へのトラックバック一覧です: Where Do You Start/Brad Mehldau Trio:

» メルドー・トリオはいいですね。 [「いっき」のJAZZあれこれ日記(ブログ)]
ジャズ評論家の岩浪洋三さんが亡くなられたそうです。岩浪さんがライナーノーツを書い [続きを読む]

» ライブでの違和感を完全に払拭したBrad Mehldauの新作 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
Where Do You Start Brad Mehldau Trio(Nonesuch) 本作はリリースが遅れていて,店頭にはまだ並んでいないようだが,私のところには結構早く到着し,何度か聴いてみ [続きを読む]

» Brad Mehldau Trio / Where Do You Start [Jazz&Drummer]
Brad Mehldau(P) Larry Grenadier(B) Jeff Ballard(Ds) Rec. November 17, 2008(Tracks 3,4,7,8,10), April 19, 2011(Tracks 1,2,5,6,9,11), NY (Nocesuch 7559-79610) 前作「Brad Mehldau Trio / ... [続きを読む]

» 絶対歌曲主義 WHERE DO YOU START / BRAD MELDAU [JAZZ最中]
メルドーの新しいアルバムはこの前にショップに行ったときは並んでいなくって、多くの人が感想書いているところでやっと手に入れた。前作「Ode」と対になったアルバムとみなさん書いています。 ゴスペル調で始まる1曲目は気持ちよくリズミックだけれど、キースのノリ...... [続きを読む]

» Where Do You Start / Brad Mehldau Trio [My Secret Room]
深紅の花が満開。もう、神無月なのに。。。 「神無月」って、言葉を見るたびに「月は [続きを読む]

» Brad Mehldau Where Do You Start [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
Brad Mehldauの新作は、カバー集ということのようです。そして、前作 ode (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/61271055.html)と同じ録音日の演奏となります。 ode では2008年の演奏が8曲。2011年の演奏が3曲。本作では2008年の演奏が5曲。2011年の演奏が6曲という内訳となります。 前作のとき、「当初アルバムリリースを予定して録音に臨んだが何かが気に食わなくてお蔵入りさせちゃった」と推測したのですが、間違いだったようです..... [続きを読む]

« 日本酒が届いてます。ありがとうございます。 | トップページ | Dali In Cobble Hill/Clarence Penn »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト