私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Equilibrium/Benedikt Jahnel Trio | トップページ | ホームページ15周年 »

2012/09/29

Small Places/Michael Formanek

2267
ECMレーベル新譜聴き3日目。マイケル・フォーマネクのECM2枚目は、1枚目と同じメンバーでの録音でした。ある意味、ティム・バーンとその一派ととらえていて、その構築された部分とフリーの部分とをあわせもち、境があいまいなまま行ったり来たりするサウンドは、ドシャメシャなフリーとは一線を画していて、けっこう好きなサウンドです。ティム・バーンは過去にマイナーなレーベルからのアルバムが追いきれてないので、今になってちょっと残念ですけど。CDジャケットの中に譜面の写真もちょっと見えますけど、けっこう書き込まれてますね。それが構築感の源泉になっているのかと思います。


Small Places/Michael Formanek(B)(ECM 2267)(輸入盤) - Recorded December 2011. Tim Berne(As), Craig Taborn(P), Gerald Cleaver(Ds, Shruti Box) - 1. Small Places 2. Pong 3. Parting Ways 4. Rising Tensions And Awesome Light 5. Slightly Off Axis 6. Seeds And Birdman 7. Wobble And Spill 8. Soft Reality

(12/09/28)全曲マイケル・フォーマネクの作曲。構築された部分とフリーの部分とが入り混じる、硬派な現代ジャズ。変拍子のメカニカルなテーマと4ビートっぽい部分とフリー的になる部分があるタイトル曲の1曲目、ミステリアスで幻想的なサウンドから絡み合う、ドラマチックな2曲目、しっとりしたピアノではじまり、徐々に盛り上がりフリー的な物語性も見せ、後半は素朴でリズミカルになる18分台の3曲目、妖しげなミディアムでキメフレーズもフリーも交えつつ薄暗く進む4曲目、ベースとピアノが淡々と語り合い、次第に寄り集まる5曲目、薄暗さはあれどカチッとしている部分も持ち、自由なフレーズの発展がある12分台の6曲目、自由に弾くリズムの上をたゆたいつつ盛り上がる7曲目、夜の雲の上を漂っているような、静かな8曲目。

« Equilibrium/Benedikt Jahnel Trio | トップページ | ホームページ15周年 »

ECM2251-2300番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
こういう硬派で知的なジャズ、結構気に入りました。
ECMらしいサウンドですよね。
ポップスを聴くことが多い最近はこれを聴いて耳をリフレッシュしたりしてます。
トラバさせていただきます。

>いっきさん

TBどうもありがとうございます。

静かなフリーの要素の場面もありますけれど、構築感(ティム・バーン一派だとそういうの、感じます)のある場面もなかなかいいですね。このメンバーならではの世界がお気に入りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/55766844

この記事へのトラックバック一覧です: Small Places/Michael Formanek:

» マイケル・フォーマネクの新譜 [「いっき」のJAZZあれこれ日記(ブログ)]
今日はこれから甲府 「桜座」 で「EDGE」のライブを観ます。ライブレポートは後 [続きを読む]

« Equilibrium/Benedikt Jahnel Trio | トップページ | ホームページ15周年 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト