私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Is That You?/Bill Frisell | トップページ | Live/Bill Frisell/Kermit Driscoll/Joey Baron »

2012/08/29

Where In The World?/Bill Frisell

Billwherein
ビル・フリゼールのリーダー作の旧譜聴き3日目。このアルバムに関しては追加の録音日、楽器のクレジットが元のが不十分だったし、アルバムコメントもほぼ書き換えになってしまいました。すでに過去に直し済みになっているアルバムも、アルバムタイトルが間違えていたりと、やはり旧譜の手直しは早めにやっておいた方がいいかなあ、と思います。何たって12年以上はそのままになっているのが多いので。今回のアルバム、おなじみのメンバーが多いですけれども、前作に比べてトンガリ度が少なくなり、逆に浮遊感や不安定度が目立ってきています。だんだん方向性を変えてきている時期ですが、本人の気持ちはそのまんまマイペースなのでしょうね。


Where In The World?/Bill Frisell(G, Ukulele)(Elektra Nonesuch) - Recorded October 1990 and January 1991. Hank Roberts(Cello, Jazz-a-phone Fiddle), Kermit Driscoll(B), Joey Baron(Ds) - 1. Unsung Heroes 2. Rob Roy 3. Spell 4. Child At Heart 5. Beautiful E. 6. Again 7. Smillin' Jones 8. Where In The World? 9. Worry Doll 10. Let Me In

全曲ビル・フリゼールの作曲。このバンド・サウンドでの、個性的な独特の間(ま)がいい感じ。アコースティック・ギターもエレクトリック・ギターも結局は彼の個性で聴かせます。妖しい浮遊感の中をややゆったりのロックビートで動き回る1曲目、アコースティックで少し不安定な響きから後半ロックになる2曲目、ゆっくりして時々影がさし、徐々に盛り上がっていく3曲め、妖しい浮遊感での支配から後半漂うメロディとカチッとした8ビートになる4曲目、ややクラシック的な流れるバラードの5曲目、不可思議かつゆったりとしているロックの6曲目、カントリー的な味わいのある7曲目、ポツリポツリと弾きながらだんだん曲になるタイトル曲の8曲目、さりげない静けさが続き後半盛り上がる9曲目、重いゆっくりビートとギターで静と動の10曲目。

« Is That You?/Bill Frisell | トップページ | Live/Bill Frisell/Kermit Driscoll/Joey Baron »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

ロック・ポップス」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/55534026

この記事へのトラックバック一覧です: Where In The World?/Bill Frisell:

« Is That You?/Bill Frisell | トップページ | Live/Bill Frisell/Kermit Driscoll/Joey Baron »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールアドレス

友人が運営しているサイト