私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Unity Band/Pat Metheny | トップページ | Another Country/Cassandra Wilson »

2012/07/16

The Mothership Returns/Return To Forever

Returnmothership
リターン・トゥ・フォーエヴァーの新作ライヴ・アルバムです。届いてから1ヵ月近く経過してしまったわけですが、先にCriss CrossやECMを聴いていて、またCD2枚+DVD1枚(こちらは今の段階ではまだ観てませんが)の大作だったので、つい後回しになってしまいました。ギターがフランク・ギャンバレになっていますけど、このバンド、核のチック・コリアがいれば、あとは多少メンバーに変更があってもRTFらしさのあるアルバム、出来てしまうんじゃなかろうか、とも思えます。まあ、メインは’70年代当時も活躍していた人がいるからこそ価値があるんだとも言えますが。長尺の曲が多いけど、けっこうハマりました。


The Mothership Returns/Return To Forever(Eagle Records)(輸入盤) - Released 2012. Chick Corea(Key, Synth), Stanley Clarke(B), Lenny White(Ds), Jean-Luc Ponty(Electric Vln), Frank Gambale(G) - 1. Modieval Overture 2. Senor Mouse 3. The Shadow Of Lo/Scrceress 4. Renaissance 5. After The Cosmic Rain 6. The Romantic Warrior 7. Concierto De Aranjuez/Spain 8. School Days 9. Beyond The Seventh Galaxy [Bonus DVD] 1. Return To Forever: Inside The Music 2. After The Cosmic Rain 3. The Romantic Warrior 4. The Story Of Return To Forever

(12/07/16)曲はおなじみのものが多く、チック・コリアはじめメンバーの作曲。曲もライヴだけにけっこう長く、10分以上の曲がゾロゾロ。2、7曲目はじめ、よく知っている曲はやはり頭の中にビンビンと飛び込んできます。ギターのフランク・ギャンバレはRTF世代ではないものの、ライヴの雰囲気はやはりリターン・トゥ・フォーエヴァー、という感じで進んで行きます。多少メンバーが替わっても、グループのサウンドには揺るぎがないということか。DVDの方は間の2-3曲目が演奏のパフォーマンスを収録(こちらはまだ観てないですが)。ある意味、このアルバムでRTFの集大成にもなっているんじゃないかと思います。ライヴなので、うまくまとめるよりはライヴならではの長いパフォーマンスを聴けるところもあって、けっこう楽しめました。

« Unity Band/Pat Metheny | トップページ | Another Country/Cassandra Wilson »

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
RTFには高校時代に思いっきり嵌っていたので、「懐メロ」特集の本作もまた「Return To Forever/Returns」や「Return To Forever Returns/Live at Montreux 2008」と同様に、最後までいい感じで楽しむことができました。
でもRTFはこれで充分ですね。
どうせやるのなら、今度はエレクトリック・バンドを聴いてみたいです。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

自分はリアルタイムではなかったので、深い思い入れはあまりないのですが、何たって有名曲がズラリ、ですので、聴けば懐かしいなあ、と思います。皆忙しい人たちなので、なかなか集まらないですし。でも、そろそろ私もいいかな、と思います。

工藤さん,こんにちは。TBありがとうございました。

このアルバムはClarkeやPontyの曲もやって,Di Meolaの時とは違いを出しているのがわかります。ただ,私はフリー音源の"Senor Mouse"でこのバンドにもっと高い期待を掛けていたので,もう一歩プッシュが足りないって気がしました。安定しているんですけど,ある意味予定調和です。まぁ,この人たちはそれでいいって話もありますが...。

ということで,こちらからもTBさせて頂きます。

>中年音楽狂さん

TBどうもありがとうございます。

フリーダウンロード音源の方が良かったというのは、ちょっと困ります(笑)。まあ、それを知らなかったので、聴いてこういうのが今のRTFだ、という感じで聴いてましたけど。

もう年齢がいっているので、そろそろこのアルバムで、という感じもありそうですので、これはこれで、楽しめた、っていう感じでしょうか。

有名曲がずらりと並んだ懐メロ再演集と言っても過言ではない作品ですが、多少なりとも手を入れた演奏で、なかなか楽しませてもらいました。

でも、RTFとしてはもうこれ以上続けなくても良いとも思いますねぇ..

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

やっぱりメンバーが違ってくると、印象も違いますよねえ。意外にも新鮮な感じもあったりしました。

でも、そろそろ打ち止めでもいいかなあ、とも思うのはいっしょですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/55207610

この記事へのトラックバック一覧です: The Mothership Returns/Return To Forever:

» Return To Forever / The Mothership Returns [Jazz&Drummer]
Chick Corea(P, Key) Stanley Clarke(El-B, Ac-B) Lenny Hhite(Ds) Jean-Luc Ponty(Vln) Frank Gambake(G) Rec.2011, Live Recording (Eagle Rockent ER202572) 先日友人宅に遊びに行ったときに... [続きを読む]

» 悪くはないが,全面的に支持できないRTF IVのライブ盤 [中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar]
The Mothership Returns Return to Forever(Eagle) 私はChick CoreaがRTF IVとしてメンバーを若干入れ替えて活動を開始するというニュースを聞い [続きを読む]

» Return To Forever Mothership Returns [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
再結成されたReturn To Foreverのライブ盤です。映像作品では過去にもライブ盤があったようですが.. 再結成1枚目が Returns (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/57271017.html)ということかと思ったら、この盤を出したところで休眠状態になり、ん年を経て再結成という扱いだそうです。 って忙しい面々ですから、いつでも演奏というより、これを演るためにスケジュールを開けてツアーをやったというようなことなんでしょう。 メンツは、 R..... [続きを読む]

« Unity Band/Pat Metheny | トップページ | Another Country/Cassandra Wilson »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト