私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« スティル・ワーキング/山中千尋 | トップページ | 14年9ヶ月と8年1ヵ月 »

2012/07/01

「八木敬之マレーシア放牧記念ライブ」@オルガンジャズ倶楽部(6月30日(土))に行ってきた

120630organjazz
昨夜、下記のライヴに行ってきました。


★「八木敬之マレーシア放牧記念ライブ」@オルガンジャズ倶楽部(6月30日(土))★

開場午後7時 1st 午後8時 2nd 午後9時30分 チャージ 2200円

福永貴之(org) 八木敬之(ts) 八木義之(vtb) 西尾研一(ds)

沼袋 オルガンジャズ倶楽部


八木敬之さんは月曜日からのマレーシア赴任という慌ただしい中(彼はリーマン・プロなのです)、充実したライヴを見せてくれました。お客さんは、ブログ関係の他、ミュージシャン仲間が多かったと思います。ブログ関係のお客さんではSuzuckさん、マダムさんとお会いできました。

曲目もドナ・リーとかスタンダードから、おそらく日本、いや世界でははじめてではないかというUnity Bandの1曲目(だったかな?)の演奏までさまざま。オルガンはフットペダルでなくて、左手でベースラインを弾くタイプの演奏でしたけど、けっこうノリノリではありました。Ustream配信もされて、告知があまりできなかったけれども、昨夜の演奏を観ることができた方もいたかもしれません。

2部では、飛び入りで、サックスの方が2人と、ギター(本職はベースらしい)の方がひとり、入れちがいだったり一緒だったりして、なかなか面白いハプニングでした。

昨夜の映像はYouTubeに上がるかどうか分かりませんけど、過去の演奏は「放し飼いトリオ」(昨日は「放し飼いトリオ+」でしたが)でYouTube検索するといっぱい出てきます。まさにスタンダードからコンテンポラリーまで、幅広い守備範囲です。昨日の演奏がもしアップされたとしたら、リンクを張ろうと思ってます。

これから何年間の赴任か分かりませんが、早く戻ってきてほしいなあ、と思います。

(追記)待望のYouTubeへのアップです。

放し飼いトリオ+ Plays "Sashianova"

放し飼いトリオ+ Plays "Young and Fine"

放し飼いトリオ with AOKKI Plays "I Hear a Rhapsody"

« スティル・ワーキング/山中千尋 | トップページ | 14年9ヶ月と8年1ヵ月 »

ジャズ」カテゴリの記事

ライヴ・コンサート」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

やぎです。先日はお越しいただきありがとうございました。ゲストも多数参加し、放牧記念にふさわしい濃いライブになったのではないかと思っております。皆様食あたりを起こさないか心配でしたが。

というわけで、本日マレーシアに向かって出発します。次回日本でライブを出来るのはいつなのかよくわかりませんが、機会があればまたよろしくお願いします。ただの飲み会でもかまいませんので(笑)。

それでは。

こんにちは。

910さま、、お久しぶりでした。
3年ぶりくらいでしょうか?
でも、毎日こうやって顔をつきあわせているので、そんなに間があるような気持ちにはならないですね。
ため口を聴いてしまって、、すみませんでした。いろいろ、すみませんでした。

そう、ギターもベースもいないNewYearでしたネ。
リハも練習もまともにできない中で、大健闘だった、、と、、思います。
でかい本人も書いておりますが、、次回はマレーシアから呼び戻してライブですね。(笑)

お忙しい中、本当にありがとうございました。
楽しかったです。

>こやぎ@でかいほうさん

先日はライヴ、楽しませていただきました。まわりを見渡すと、お客はブロガーとミュージシャン割合が高い、というのも、なかなか緊張感のあるライヴでもありました。

次、いつになるか分かりませんが、戻ってこられたら(一時帰国でもいいですし)、またライヴにお伺いしたいと思います。

今、ネットがあるから、コミュニケーションも気軽にとれて、あまり遠くに行かれてしまう、って感覚が大きくないような。遠からず、無事帰還されることをお祈りします。

>Suzuckさん

先日はお世話になりました。お世話になったのはこちらの方ですよ。いつもネットでやりとりしているので、3年ぶりにお会いしたとは思えないですね。こちらこそどうもありがとうございました。

実はUnity Band、安いHMVに注文を切り替えたら、7月中旬まで手元に届かないことになりまして(笑)。なので、あのライヴが初聴きです(笑)。

何とかそう遠からずライヴにまた行きたいものです。仕事もあるので早くとはあまりせかすことができませんが、ご帰還をお待ちしています。

910さん、いろんな意味で楽しめたライブでしたね。
オフ会も兼ねた、なかなか味わえないライブだったと思います。
ぜひ、秋にイベントとしてまたライブを聴ければいいなと願ってます~。
TBどうも。こちらもTBします。

こんばんは。

やぁと、完結。(笑)
すでに明日は七夕です。

今回は、セットリストを思い出すのは、大丈夫だったんですが、、
ゲストの名前が難しかったんです。
わたし、人の名前が頭にはいらないん。。

30日に沼袋にて
ドラムを叩いていたものでございます。

ブログに取り上げていただきまして、
わたくしからも及ばずながら感謝申し上げます。

すずっく様のコメントに呼応いたしまして、
ゲストの名前を解説申し上げます。

最初のテナーが、あおっきー
といいますが本名は青木秀明。
この人は世田谷リーマンテナー界の大重鎮
です。一昨年末には、紅白出演のオファーを、
待ち時間が長いのを理由に断って
おります。先日もレコーディングの仕事が
来たから行ったら、ドラムがY木H夫大先生
だったらしいです。

ギターだったけどほんとはベースのハゲオヤジは
シーナ君といいます。ワタクシ彼とは今夜も
歌舞伎町で共演しておりました。
いつも酔っぱらっているのが欠点です。
それはワタクシもです(笑)。

最後のテナーが クマこと伊地知晋平。
この人は八王子地区リーマンテナー界の
大重鎮です。コイツとも今夜ちょっと共演
しておりました。秋に、八王子辺りで一緒に
ライブしようぜーと相談中であります。

お邪魔致しました。今後ともご贔屓に。

>madameさん

TBどうもありがとうございます。

お客さんの数のなかで、お知り合いの方が何人か(ミニオフ会の雰囲気)と、大多数のミュージシャン仲間という、スゴい雰囲気でのなかでのライヴだったんですねえ。あれは他ではなかなか経験できるもんではないなあ、と思いました。

楽しかったです。またそのうちぜひ。

>Suzuckさん

TBどうもありがとうございます。

私の場合、「次にXXの曲をやります」とアナウンスが入っても、帰ってくる頃に忘れてしまうので、Suzuckさんの詳しい曲目紹介で、けっこういい曲かつ独特な曲もやっていたんだなあ、ということを思い出しました。

聴けなくなった今、もう少し足を運んでおけば良かったかなあ、と何年か先を期待しつつ、当日のもようを反芻しております。

>にしをさん

どうも、こちらでははじめまして。
当日の演奏はお疲れ様でした。特にYouTubeではよく拝見しております。

ライヴ会場のお客さんはけっこうミュージシャン比率が高かったですが、各界のリーマンプロの重鎮がいらっしゃったのですね。にしをさんやでかいほうさんも緊張されたのでは(って、そういう感じにはみえませんでしたけれども)。

でかいほうさんが赴任中でも、他のバンドでいろいろお忙しいのですね。ご活躍、楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/55091553

この記事へのトラックバック一覧です: 「八木敬之マレーシア放牧記念ライブ」@オルガンジャズ倶楽部(6月30日(土))に行ってきた:

» 縁は異なもの、、ガッツだぜぇ♪(その2) [My Secret Room]
続きィ 休憩もそこそこに、2セット目開始! 若くて、ぴちぴち。そう、Young [続きを読む]

» 放し飼いトリオ+1  八木ブラザース壮行Live [JAZZ & BOSSA]
先日のボブ・ミンツアーに引き続き、放し飼いの八木さんのテナーを聞けるとあって ワクワク。某大学のモダンジャズ研、通称ダンモ その伝説のテナーマン。 M・Mさんからお誘い、そしてすずっくさん、直々のお誘いもあり、ブログ仲間の910さんも 参加。ちょっとしたライブ・オフになりました。 そんなことでブログも休んでいる場合ではありません。 メンバーは八木敬之(ts)、八木義之(vtb)、福永貴之..... [続きを読む]

« スティル・ワーキング/山中千尋 | トップページ | 14年9ヶ月と8年1ヵ月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト