私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« グッド・ヴァイブス/ゲイリー・バートン | トップページ | 「八木敬之マレーシア放牧記念ライブ」@オルガンジャズ倶楽部(6月30日(土))に行ってきた »

2012/06/27

スティル・ワーキング/山中千尋

Yamanakastill
山中千尋のミニ・アルバムで、収録時間は22分。値段は1,800円。彼女の未発表音源を聴ける、という点ではいいのだけれど、ユニバーサルさん、ちょっとやり過ぎではないか、とも思って、買ってから1ヶ月も経ってやっと聴きました。フルアルバムが出ると(次もそうですが)DVD付き、なし、SACDと3種類も出して、J-POPじゃあるまいし、そんなに市場規模があるのか、と思ってしまいます。このミニ・アルバムも、いい演奏だけれども、聴いていてアウト・テイク集という感じがしないでもないし。難しいところですが、日本のレコード会社はちょっと営業方針を考え直した方がいいんじゃないか、と思わせる出来事ですね。5曲、22分、1,800円出せる人、彼女のファンはいいと思いますけど。


スティル・ワーキング/山中千尋(P、Org、Key)(Verve)
Still Working/Chihiro Yamanaka(P, Org, Key)(Verve) - Recorded June 27, 2011. Yoshi Waki(B on 1-2, 5), John Davis(Ds on 1, 5), Larry Grenadier(B on 3), Bernard "Pretty" Purdie(Ds on 2-3) - 1. Friday Night At The Cadillac Club 2. When Lights Are Low 3. The Island 4. Prelude 5. Rain, Rain And Rain (Alternate Version)

「Reminiscence」(’11年8月24日発売)のアルバムの同時録音での未発表作品やテイクのミニアルバム。全5曲で22分ほどの演奏。山中千尋の作曲はソロでの4曲目と別テイクの5曲目。ちょっとユニバーサルさん、やりすぎじゃないか、という感じもするけれど、彼女の演奏を聴けるのだから、まあいいか。オルガンでボブ・バーグの曲をノリ良く弾きまくっている1曲目、ベニー・カーターの曲をフェンダー・ローズも使って、ファンキーに演奏している2曲目、このベースとドラムスのコンビではこの1曲だけだけど、8ビート的ボッサの叙情感を持っている、ピアノも弾きまくりの場面のある3曲目、透明度が高くて美しい、やや静かなソロピアノでの小品の4曲目、8ビートでファンキーな感じが漂いつつピアノの左手がのコード印象的な5曲目。(12年5月23日発売)

« グッド・ヴァイブス/ゲイリー・バートン | トップページ | 「八木敬之マレーシア放牧記念ライブ」@オルガンジャズ倶楽部(6月30日(土))に行ってきた »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

「お布施」というタイトルがぴったりな気が…
山中さんは好きなんですが、どうなんですかねこの営業方法は

>名無しさん

はじめまして、かな?

彼女、営業方法には抵抗を示した痕跡が過去にあって、いったんはベスト集が出るとの広告が出たんだけど、別のアルバムに切り替えて発売ということがありました。だからすべては、レコード会社の意思決定じゃないかと思ってます。本人はあまりこういう販売方法、喜んでないんじゃないかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/55064661

この記事へのトラックバック一覧です: スティル・ワーキング/山中千尋:

« グッド・ヴァイブス/ゲイリー・バートン | トップページ | 「八木敬之マレーシア放牧記念ライブ」@オルガンジャズ倶楽部(6月30日(土))に行ってきた »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト