私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Live In Mexico City/Eddie Gomez Trio | トップページ | Some More Love Songs/Marc Copland »

2012/05/06

Year Of The Snake/Fly

2235
ECMレーベルが1枚だけ届いたので、先にアップしてしまいます。Fly3作目でECMでは2作目。そうそうたるメンバーでのトリオですけど、やはりECM色が強く、割と静かで内省的な、温度感の低いサウンドなので、聴く人を選ぶかもしれないなあ、と思いつつ。それでも3枚目が出ているということは、一定数の支持するファン層がいるってことでしょうね。実際には音数も多めだったり、そんなに静かってわけじゃないんだけど、それでもイメージ的に静かなイメージがつきまとうのはECMだからなんだろうと思います。このメンバーで何作目までいけるか、楽しみではありますけど、もう一人ぐらい加わってもいいんじゃないか、とも思います。


Year Of The Snake/Fly(ECM 2235)(輸入盤) - Recorded January 2011. Mark Turner(Ts), Larry Grenadier(B), Jeff Ballard(Ds) - 1. The Western Lands 1 2. Festival Tune 3. The Western Lands 2 4. Brothersister 5. Diorite 6. Kingston 7. Salt And Pepper 8. The Western Lands 3 9. Benj 10. Year Of The Snake 11. The Western Land 4 12. The Western Land 5

(12/05/06)3人のフリー・インプロヴィゼーションが4曲(3、7、11、12曲目)、他はメンバーそれぞれの曲ないしは2人の合作。タイトル曲や4曲提供しているところをみると、マーク・ターナー中心と考えていいか。2、6曲目にやや激しめの曲がありますが、基本的にはECMらしい静かな部分の多い、サックス・トリオ。まあ、メンバーがメンバーなので、飽きさせるということはないとは思いますが、やはり空間的な部分の大きさから聴く人を選ぶアルバムかもしれない、と思います。温度感は、ターナーの個性でもあるのですが、けっこう低めです。ベースとドラムスもブラッド・メルドー・トリオの時とは性格を異にしますけど、こういう静かめのバランスでうまくトリオとして入り込んでいく音のタイミングの良さはなかなか。かなり内省的なアルバム。

« Live In Mexico City/Eddie Gomez Trio | トップページ | Some More Love Songs/Marc Copland »

ECM2201-2250番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
本作は聴く人を選ばれてしまったようで、どうもしっくりこなかったです。
特に静的なフリーフォームの曲がイマイチだったのですが、他の曲にはグッとくるような演奏もありました。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

音数の多い曲あたりは、ミキシングなどで、もっと熱い演奏にできると思うのですが、それでも温度感低くまとめてしまうあたり、ECMなんだなあ、と思ってしまいます。

ただ、こういう演奏も好きな方なので、ECM追っかけになってしまったのですが。

たしかに、聴く人を選ぶ感じにはなってしまいますかねぇ。
メンツがメンツなだけに、やりたいことをやりたいようにできる技量はあると思うので、今回はこんな感じの嗜好だったと言うことだと思っているのですが。。
個人的には、Mark Turnerに惹かれてます。

TBありがとうございます。逆TBさせていただきます。

>oza。さん

TBどうもありがとうございます。

たぶん再生する時のヴォリュームの関係とか、あるのかもしれませんが、やはり温度感が低めの印象はありました。フレーズは活発な場面もあるのですが、マーク・ターナーの個性もあるのかもしれないなあ、と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/54645095

この記事へのトラックバック一覧です: Year Of The Snake/Fly:

» Fly / Year Of The Snake [Jazz&Drummer]
Mark Turner(Ts) Larry Grenadier(B) Jeff Ballard(Ds) Rec. January 2011, NY (ECM 2235) 「Fly/Sky & Country(09年、別頁あり)」に次ぐFlyの3枚目(ECMでは2枚目)。サックストリオとしては先... [続きを読む]

» FLY Year Of The Snake [JAZZとAUDIOが出会うと。。。]
FLY名義での3枚目のアルバムになると思います。 これまでの2枚は以下の通り。   FLY (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/31402412.html)   Sky & Country (http://blogs.yahoo.co.jp/pabljxan/57778364.html) 個人的には、当初あまりピンとこなかった演奏ではあるのですが、さりとて買わないわけにはいかないアルバムでもあります。今回もECMからのリリースとなっています。 前作録音..... [続きを読む]

« Live In Mexico City/Eddie Gomez Trio | トップページ | Some More Love Songs/Marc Copland »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト