私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Witold Lutoslawski/Bela Bartok/Musique Funebre/Stuttgarter Kammerorchester | トップページ | Vox Clamantis/Jaan-Eik Tulve/Filia Sion »

2012/05/27

Claude Debussy/Preludes/Alexei Lubimov

2241
ドビュッシーはCD2枚組。叙情的なピアノ曲ですけれども、20世紀初頭の曲は、時期的にはある程度現代音楽の洗礼も受けているのかな、というような音使いも垣間見えます。ECMにしては、クラシックの王道路線を行っているんじゃないかな、というアルバムでした。


Claude Debussy/Preludes/Alexei Lubimov(P)(ECM New Series 2241/42)(輸入盤) - Recorded April 2011. Alexei Zuev(P) - 1-12. Preludes - Premier Livre 13-15 Trois Nocturnes 16. Prelude Aa L'apres-midi D'un Faune 17-28. Preludes - Deuxieme Livre

(12/05/25)クロード・ドビュッシーは19世紀から20世紀はじめにかけてのフランスの作曲家。ここでは16曲目が1895年作の他は、1909-12年作曲の曲に集中しています。ピアノ2人の連弾になるのは13-16曲目のみ。前奏曲集第1巻、第2巻を前後に配置して、間に「牧神の午後への前奏曲」「夜想曲」(これらは2台のピアノでの演奏)を入れています。叙情的であり、しかも有名な曲。ピアノはあえて機種名を記しているので、名器かと。

« Witold Lutoslawski/Bela Bartok/Musique Funebre/Stuttgarter Kammerorchester | トップページ | Vox Clamantis/Jaan-Eik Tulve/Filia Sion »

ECM2201-2250番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60509084

この記事へのトラックバック一覧です: Claude Debussy/Preludes/Alexei Lubimov:

« Witold Lutoslawski/Bela Bartok/Musique Funebre/Stuttgarter Kammerorchester | トップページ | Vox Clamantis/Jaan-Eik Tulve/Filia Sion »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メールアドレス

友人が運営しているサイト