私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Well/Tord Gustavsen Quartet | トップページ | 東芝ウルトラブックR631/Dが届き、設定してもらう »

2012/02/19

The Continents/Chick Corea

Chickcontinents
チック・コリアの新譜です。ドイツ・グラモフォンからの発売で、オーケストラとの共演が含まれているので、かなりクラシック/現代音楽寄りかなと思ってました。彼ならそういうアルバムがあっても不思議ではないですから。でも、CD1枚目は現代音楽とジャズの間のサウンドと言っていいオリジナル曲だったし、CD2枚目は前半がスタンダードなどを含むモロにジャズのコンボの演奏、後半がソロ・ピアノで、たぶんインプロヴィゼーションなんだろうな、想定の範囲内ではありました。一番想定外だったのは、完全なクラシック寄りの作品と思わせたドイツ・グラモフォンからの発売だった、ということになります。チックのファンだったら聴いておいて損はないと思います。


The Continents/Chick Corea(P)(Deutche Grammophon)(輸入盤) - Released 2012. Tim Garland(Ss, Bcl, Fl), Hans Glawischnig(B), Marcus Gilmore(Ds), Steve Davis(Tb), Chamber Orchestra, Steven Mercurio(Cond) - The Continents: 1. Africa 2. Europe 3. Australia 4. America 5. Asia 6. Antarctica 7. Lotus Blossom 8. Blue Bossa 9. What's Time? 10. Just Friends 11. Solo Continuum 31 12. Solo Continuum 42 13. Solo Continuum 53 14. Solo Continuum 64 15. Solo Continuum 75 16. Solo Continuum 86 17. Solo Continuum 97 18. Solo Continuum 108 19. Solo Continuum 119 20. Solo Continuum 1310 21. Solo Continuum 1411

(12/02/19)CD2枚組で139分にわたる収録です。7-8、10曲目がスタンダードやジャズメン・オリジナルで、他はチック・コリアの作曲。Disc1になる1-6曲目はオーケストラとの演奏、Disc2はコンボ、ないしはソロでの演奏。ドイツ・グラモフォンというクラシック・レーベルから出ている割には、Disc1も現代音楽の要素も混ざっているかもしれないけれどもチックのコンボの演奏はいつもの彼らのペースを崩してはいないし、7-10曲目に至っては、完全にジャズの世界です。このレーベルとしては珍しく、ほぼジャズの演奏になっているので楽しめると思います。ソロ・ピアノの11曲目以降も、彼のソロを知っていれば、想定の範囲内だと思います。オーケストラとのコラボ、コンボの演奏、ソロ・ピアノとてんこ盛りだけど、彼を楽しめる内容。

« The Well/Tord Gustavsen Quartet | トップページ | 東芝ウルトラブックR631/Dが届き、設定してもらう »

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こちらからもTBさせていただきます。
チェンバー・オーケストラとの共演のDisc1はもちろん良かったのですが、Disc2前半のコンボのみの演奏にもバンドとしての新たな可能性が感じられました。
今回はスタンダード中心のセッションでしたが、このメンバーでコンボ用のオリジナル曲をやっているのもぜひ聴いてみたいです。

>naryさん

TBどうもありがとうございます。

私はやっぱりオーケストラとの個性的な融合をしたDisc1かなあ。でも、このコンボのメンバーでもまた録音してくれるとうれしいですね。何歳になってもチック・コリアはやってくれます。

910様
こんにちは。この作品は期待以上の出来でした。いつもだったら2枚目の方が良くなったりしそうですが、本編もしっかり気に入っております。TBさせて頂きます。

>ki-maさん

TBどうもありがとうございます。

ドイツグラモフォンからということで危惧しておりましたが、やっぱり彼は彼のペースでしたね。クラシック的な要素も以前からありましたし、本格的ジャズも入っていたのがいいところでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/54025529

この記事へのトラックバック一覧です: The Continents/Chick Corea:

» Chick Corea / The Continents (Conserto for Jazz Quintet & Chamber Orchestra) [Jazz&Drummer]
Chick Corea(P) Tim Garland(Ss, B-Cl, Fl) Hans Glawischnig(B) Marcus Gilmore(Ds) Steve Davis(Tb) Ilmar Gavilan, Karie Hyun, Jesse Mills, Arnaud Sussmann, Tai Murray(Violin I), Melissa Wh... [続きを読む]

» Chick Corea / The Continents: Concerto for Jazz Quintet Chamber Orchestra [音楽という食物]
クラシックのレーベルからの新作ということで、若干不安もありましたがなんて事はない。まったくいつものChickでした。 そしてAfricanでもAmericanでもAsianでもない。いつものChick節です。 この感じは過去の作品で言うとTimewarp辺りに近い感じがします。編成は大所...... [続きを読む]

« The Well/Tord Gustavsen Quartet | トップページ | 東芝ウルトラブックR631/Dが届き、設定してもらう »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト