私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« The Continents/Chick Corea | トップページ | Troc 2011 »

2012/02/21

東芝ウルトラブックR631/Dが届き、設定してもらう

120221190124r631
仕事の繁忙期でもあり、手元にCDが8枚あるにもかかわらず、なかなかブログの更新がままならないのですが、今日は久しぶりのパソコンネタで。

私専用のノートパソコンとしては7年ぶりの購入になりますが、東芝のウルトラブックR631/Dが今日届き、TKCの人が午後に来て、仕事用に設定していただきました。店頭での市販のものと違って、OSはWindows7のHome Editionではなくてサーバーと接続するためにProfessionalが入っていて、CPUもワンランク上のCorei5 1.7GHz(店頭品は1.6GHz)が入ってます。そして、今まで高価でSSDのパソコンを購入できなかったのですが、SSD128GB(これは店頭モデルと同じ)で、15万弱で入手できました。まあ、価格の面では店頭モデルと比べると高めですが、仕事用なので止むを得ません。また、店頭品と違って32ビット/64ビットセレクタブルで、仕事用のソフトの関係で、32ビットで立ち上げています。

パソコンは気に入れば長く使う性格で、7年前に買ったモバイルノートのXPモデルは、ハードディスクが30GB(リカバリ用部分が入っているので実質25GB)しかなく、最近ではソフトを最小限に入れて使ってました。それでもその後に出たパソコンは高価だったり、大きくなってしまったりと、なかなかこれは、と思うものに出会えませんでした。今回はその出会いのようなものを感じてます。カバンに無理なく入って、重さが1.1kg強というのも気に入った要因です。そのかわりDVD-ROMドライブはなく、外付けを買ってます。

まだパソコンが新しいせいかSSDのせいか分かりませんけど、起動その他、スピードがけっこう速くなったように感じます。仕事用とは言いながら、けっこう幸せ感は強いですね(笑)。


(追記4月23日)店頭品と違って、インテルのターボ・ブースト・テクノロジーが入ってなかったのが不満だったんですが、これって、検索をかけると簡単に無料ダウンロードページにいけるんですね。さっそくダウンロードしました。ただし、Windows7でCore i5以上の対応プロセッサーが必要なんだそうです。

« The Continents/Chick Corea | トップページ | Troc 2011 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/54041258

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝ウルトラブックR631/Dが届き、設定してもらう:

« The Continents/Chick Corea | トップページ | Troc 2011 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト