私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Turnaround/Joanne Brackeen Quartet | トップページ | The Drummer Boy/Uri Caine »

2012/02/04

On Two Piano/Chick Corea & Nicolas Economou

Chickontwopianos
ドイツ・グラモフォン(クラシック・レーベル)からの発売でチック・コリアのアルバム、という情報だけで注文したのだけど、実はこれ’82年の録音だったんですね。たぶん時期的にはLPで発売されていると思うのですが、この時期はCD化されていないアルバムが多いだけに、うれしいところではあります。クラシック・ピアニストとのデュオですけど、インプロヴィゼーションは多くあるし、チックの作曲も2曲あるし。彼の硬質なインプロヴィゼーションに慣れている耳には、クラシック寄りではあるけれども、すんなりとボーダーレスに耳に入ってくるんじゃないでしょうか。この時期にはバップイディオムではないインプロヴィゼーションも当たり前になってきているし。


On Two Piano/Chick Corea(P) & Nicolas Economou(P)(Deutche Grammophon)(輸入盤) - Recorded June 24, 1982. - 1-9. Suite 10-15. Bela Bartok: Six Pieces From Mikrokosmos Chick Corea: 16. Homecoming 17. Duet For Two Pianos In Three Parts 18. Invention (Improvisation)

(02/02/03)’93年に40歳で夭折したクラシック・ピアニストとのデュオのライヴ演奏。1-9、18曲目がインプロヴィゼーション、16-17曲目がチック・コリアの曲、10-15曲目がバルトークの曲。ただ、硬質なインプロヴィゼーションはチックのジャズの世界にも通じるところがあるので、あまり違和感なく聴けます。むしろ、当時ドイツグラモフォン(クラシックのレーベル)がこういうアルバムを発表していたことが驚き。バルトークもその勢いで。

« Turnaround/Joanne Brackeen Quartet | トップページ | The Drummer Boy/Uri Caine »

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/53898396

この記事へのトラックバック一覧です: On Two Piano/Chick Corea & Nicolas Economou:

« Turnaround/Joanne Brackeen Quartet | トップページ | The Drummer Boy/Uri Caine »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト