私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Little Wing/Lew Soloff | トップページ | キャビン・イン・ザ・スカイ/カーリン・クローグ&ベンクト・ハルベルグ »

2012/01/07

With A Song In My Heart/Lew Soloff

Lewwitha


過去盤聴き23日目でルー・ソロフ6日目(ラスト)。過去盤聴きもここでいったん中断して、次は新譜に少し戻りたいと思います。ただ1月も欲しいCDが少なめなので、基本的に過去盤聴きになるかもです。ソロフのアルバムでコメント手直しをしてなかったのはここまでで、この後に3枚アルバムを出しています。スタジオ・ミュージシャンをこなしながら、コンスタントにアルバムを出していますね。しかしここで全曲ミュート・トランペットというのは意表をついているし、なかなかできるもんじゃないよなあ、と改めて聴いて思った次第です。ここでのメンバーもいいですしね。過去盤聴きは’98年発売までのCD(’99年からはコメントが今の形式になっているので)に限定されるので、入手しやすさからいくと、どうかなあ、とは思いますけれども。


With A Song In My Heart/Lew Soloff(Tp)(Key Ring) - Recorded January 13 and 14, 1998. Mulgrew Miller(P), George Mraz(B), Victor Lewis(Ds), Emily Mitchell(Harp on 2, 6) - 1. Come Rain Or Come Shine 2. Andantino - from Tchaikovsky, Synphony No.4, 2nd Movement 3. The Way You Look Tonight 4. I'm A Fool To Want You 5. Mea Culpa 6. Deguello (From "Rio Bravo") 7. Istanbul 8. One For Emily 9. With A Song In My Heart

ルー・ソロフ作は2曲(7-8曲目)で、スタンダード、クラシック、映画音楽など題材は豊富。ここでは全編ミュート・トランペットで通していますが、コントロールの効いたそのソロは、静かなサウンドであっても、フレーズが消え入る瞬間まで聴く人の耳を離さないと思います。表現も多彩で、やはりワン・ホーンかつ全曲ミュートで飽きさせないのはウデが確かな証拠。マルグリュー・ミラーもよく唄っていますし。2、6曲目はハープも入って、クラシックや映画音楽の良さを生かした静かな演奏で、この曲はジャズを少し超えて幅広い表現をしています。タイトルの通り、ミステリアスなサウンドが印象的な、エキゾチックさがいい7曲目、スタンダードかと思うようなメロディアスなバラードの8曲目、これぞスタンダードというようなタイトル曲の9曲目。

« Little Wing/Lew Soloff | トップページ | キャビン・イン・ザ・スカイ/カーリン・クローグ&ベンクト・ハルベルグ »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/53615612

この記事へのトラックバック一覧です: With A Song In My Heart/Lew Soloff:

« Little Wing/Lew Soloff | トップページ | キャビン・イン・ザ・スカイ/カーリン・クローグ&ベンクト・ハルベルグ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト