私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Sound Travels/Jack DeJohnette | トップページ | The Little Williesの新旧2枚のアルバム »

2012/01/31

ジャスト・フレンズ/ボブ・ジェームス&ハワード・ポール

Bobjust
国内盤新譜を、発売日になってから発見、あわてて購入しました。輸入盤はなかったので、やむを得ず。オビに「21世紀のアンダーカレント」って書いてあるけど、どうかなあ、と思います。聴いた感じはなるほど近い面もあるなあ、と思うことは少しありますけど、基本的に2人のキャラクターも違うし、このキャッチフレーズで買う人、いるのかなあ。比較するのはアレだけど、こちらの演奏もピアノとギターでけっこういいですね。ギターはちょっと饒舌なタイプでしょうか。でもジャズの世界ではこういうタイプ、多そうです。有名曲がズラリと並んでますけど、ボブ・ジェームスのファンの私としては新年からうれしいアルバムとなりました。


ジャスト・フレンズ/ボブ・ジェームス(P)&ハワード・ポール(G)(Videoarts)
Just Friends/Bob James(P) & Howard Paul(G)(Videoarts) - Recorded 2011. - 1. Alone Together 2. Autumn Leaves 3. Emily - Theme From The Americanization Of Emily 4. Just Friends 5. Laura 6. Out Of Nowhere 7. I Only Have Eyes For You 8. Georgia On My Mind 9. Moon River 10. But Beautiful

ピアノとギターとのデュオで、有名曲のオンパレード。編成は「アンダー・カレント」と同じだけど、重なっている曲はなし。ボブ・ジェームスのピアノは彼のピアノだし、ハワード・ポールのギターはメロディもバッキングもやや饒舌なタイプか。オクターヴ奏法も時おり使用しています。意識は少しあるのでしょうが、演奏自体は彼ら独自のものではあります。4曲目はソロ・ギター、9曲目はソロ・ピアノでの曲。ボブの演奏でここまでジャズ的にスタンダードその他の他人の曲をアルバムいっぱい聴けることはないので、そういう意味でも貴重かも。テンポが速めの曲はそれなりにスリリングで、バラードはゆったり安心して聴けるメロディ。6曲目にはボッサもあって、割と変化があります。派手にアレンジを変えてはいないけど、けっこう聴けます。(12年1月25日発売)

« Sound Travels/Jack DeJohnette | トップページ | The Little Williesの新旧2枚のアルバム »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/53869560

この記事へのトラックバック一覧です: ジャスト・フレンズ/ボブ・ジェームス&ハワード・ポール:

« Sound Travels/Jack DeJohnette | トップページ | The Little Williesの新旧2枚のアルバム »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メールアドレス

友人が運営しているサイト