私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Double Rainbow/Joe Henderson | トップページ | Number Two Express/Christian McBride »

2012/01/19

Porgy & Bess/Joe Henderson

Joeporgy
過去盤聴き9日目。時系列的にはちょっと違うんだけれども、ジョー・ヘンダーソンのアルバムを2枚続けてみようかと思い、こちらを先にアップします。調べてみたら、ジョー・ヘンが亡くなるのは’01年のことだけれども、’97年録音のこのアルバムが、最後のリーダー作になるようですね。ここでも参加メンバーは非常に豪華です。当時のVerveレーベルも、かなり勢いがありましたし。「ポーギーとベス」ばかりでアルバムを作ったのは大正解だったと思います。でも今聴いてみると、黒っぽいことはそうなのだけど、黒くてドロドロした感じは、あまりなく、むしろ当時の今っぽさが出ているサウンドのような気がしました。明るい曲も数曲ありましたし。


Porgy & Bess/Joe Henderson(Ts)(Verve) - Recorded May 25-28, 1997. Conrad Herwig(Tb), John Scofield(G), Stefon Harris(Vib), Tommy Flanagan(P), Dave Holland(B), Jack DeJohnette(Ds), Chaka Khan(Vo on 2), Sting(Vo on 7) - 1. Introduction: Jasbo Brown Blues 2. Summertime 3. Here Come De Honeyman/They Pass By Singin' 4. My Man's Gone Now 5. I Got A Plenty O'nuttin' 6. Bess, You Is My Woman Now 7. It Ain't Necessarily So 8. I Loves You Porgy 9. There's A Boat Dat's Leavin' Soon For New York 10. Oh Bess, Oh Where's My Bess? 11. A Red Headed Woman [Bonus Track] 12. Summertime [Bonus Track]

ガーシュイン兄弟作の、黒人音楽を基にしたミュージカル。ジョン・スコフィールトのフレーズもなかなか良いですが、ジョー・ヘンダーソンの渋いサックスが絶好調です。やはりスゴいメンバーだし、アルバム全体を「ポーギーとベス」で統一してあるので、それだけでも聴いてみる価値はあるかも。4曲ごとにACT1からACT3までありますが、組曲的というよりは1曲ごとに演奏は楽しめます。2曲目にはチャカ・カーンの、7曲目にはスティングのヴォーカルが入りますが、他の曲はインストルメンタルで攻めています。聴こえてくるサウンドは黒っぽい曲ももありながら、今っぽいところもけっこうあると思います。5、9曲目は明るいアップテンポの4ビートジャズ。ラスト2曲はボーナストラックですが、12曲目の「サマー・タイム」はインストルメンタル。

« Double Rainbow/Joe Henderson | トップページ | Number Two Express/Christian McBride »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/53744905

この記事へのトラックバック一覧です: Porgy & Bess/Joe Henderson:

« Double Rainbow/Joe Henderson | トップページ | Number Two Express/Christian McBride »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メールアドレス

友人が運営しているサイト