私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« But Beautiful/Lew Soloff | トップページ | Little Wing/Lew Soloff »

2012/01/05

My Romance/Lew Soloff

Lewmyromance
過去盤聴き21日目でルー・ソロフ4日目。このアルバムの冒頭から、記憶に鮮明にフレーズが残っていて、前々回の「Yesterdays」もよく聴きましたけれど、こっちの方が当時よく聴いていたんだな、ということを思い出しました。4ビートジャズはマンハッタン・ジャズ・クインテットでやっぱり飽きるほど聴いていたので、ソロの時はフュージョン色など独自性を出していた方が、インパクトは大きいのかな、と思います。ここでは私の好きなベーシストのマーク・イーガンも活躍していますしね。’88年の3月にソロフが参加していたマンディ・ナイト・オーケストラのギル・エヴァンスが亡くなっているので、やはり1曲目はこれか、と思った記憶があります。


My Romance/Lew Soloff(Tp, Flh)(Paddle Wheel) - Recorded September 18-19, 1988. Janis Siegel(Vo on 3, 5, 7-8, 10), Pete Levin(Synth), Gil Goldstein(P), Mark Egan(B), Danny Gotlieb(Ds), Airto Moreira(Per), Emily Mitchell Soloff(Harp on 11) - 1. Orgone 2. Time Shifter 3. My Romance 4. Samba Dee's Days 5. I Love You More Than You'll Ever Know 6. Laura & Lena 7. Whatever Possessed Me 8. Drop Mee Off In Harlem 9. Face In The Mirror 10. Depraw 11. Cavatina

ルー・ソロフの作曲は6曲目のみ。マーク・イーガン作が2曲(4、10曲目)、ピート・レヴィン作が9曲目にあります。1曲目にギル・エヴァンスの曲を持ってくるあたり、追悼の意味もあるかもしれません(展開が興味深いスリリングなアップテンポの4ビートの曲)が、ここではジャニス・シーゲル(マンハッタン・トランスファー)がヴォーカルとして5曲参加していることが、アルバムのサウンドに大きい影響を与えています。ベースのフレーズも渋くてかっこいい。スタンダードやジャズメン・オリジナルもありますけど、基本的にはマンディ・ナイト・オーケストラのようなサウンドなのでは。2曲目は渋い7拍子基調の曲だし。ジャズとフュージョンの中間か。ひねったコード進行で明るいサンバ基調の6曲目、ハープとのデュオでしっとり奏でる11曲目。

« But Beautiful/Lew Soloff | トップページ | Little Wing/Lew Soloff »

ジャズ」カテゴリの記事

フュージョン・ファンク」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/53613851

この記事へのトラックバック一覧です: My Romance/Lew Soloff:

« But Beautiful/Lew Soloff | トップページ | Little Wing/Lew Soloff »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト