私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Shades Of Red/Bob Belden | トップページ | I Remember Bill/Don Sebesky »

2011/12/24

If Summer Had Its Ghosts/Bill Bruford with Ralph Towner and Eddie Gomez

Billifsummer
過去盤聴き9日目。クリスマス・イヴに夏のアルバムの紹介になってしまいましたが、温度感は低めで、メインストリーム系ではないジャズなので、サウンドとしてはいいかな、と思って紹介させていただきます。でも、ずいぶん変わったトリオですよね。この3人をそれぞれバラバラの状態で認識していて、当時はつながりが何もなかったと思っていたのでアルバムが出た時はビックリしました。でも、器用な彼らのこと、演奏は聴いて納得でしたけれども。3人の強い個性がうまく合わさって、独特なサウンドを醸し出しています。全体にあっさりとした感じがあって、そこで好みが分かれそうではありますが。


If Summer Had Its Ghosts/Bill Bruford(Ds) with Ralph Towner(P, G) and Eddie Gomez(B)(Discipline Global Mobile) - Recorded February 1997. 1. If Summer Had Its Ghosts 2. Never The Same Way Once 3. Forgiveness 4. Somersaults 5. Thistledown 6. The Ballad Of Vilcabamba 7. Amethyst 8. Splendour Among Shadows 9. Some Other Time 10. Silent Pool 11. Now Is The Next Time

邦題「夏の幻影」。7曲目がエディ・ゴメスの、11曲目がラルフ・タウナーの作曲の他は全曲ビル・ブラフォードの作曲ないしは共作。プログレッシヴ・ロックで有名なブラフォードと、オレゴンのメンバーでECMレーベルでも有名なタウナー(G、P)と、元ビル・エヴァンス・トリオのゴメスとのトリオ。お得意の変拍子もあります。いちばんジャズしているのはゴメスで、ジャズの感覚も持ちつつも、メインのギターはクラシック・ギターとスチール弦の12弦ギターなのでクラシカルな演奏もするタウナー、独自のロックとジャズを合わせたドラミングのブラフォードの個性がぶつかって、ある意味、メインストリームからは外れてますが、ちょっと温度感の低いジャズが展開しています。4ビートの場面も少しあり、多重録音の場面も。9曲目はドラム・ソロ。

« Shades Of Red/Bob Belden | トップページ | I Remember Bill/Don Sebesky »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/53512638

この記事へのトラックバック一覧です: If Summer Had Its Ghosts/Bill Bruford with Ralph Towner and Eddie Gomez:

« Shades Of Red/Bob Belden | トップページ | I Remember Bill/Don Sebesky »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト