私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« MSMW Live - In Case The World Changes Its Mind/Medeski, Scofield, Martin & Wood | トップページ | The Art Of The Trio Recordings: 1996-2001/Brad Mehldau Trio »

2011/12/04

George Friedrich Handel/Dei Acht Grossen Suiten/Lisa Smirnova

2213
ECMレーベルも12月はお休みのようで、リリースがほとんどなくなります。これが’11年最後のリリースだそうです。ECM New Seriesも、正統派クラシックのアルバムが目立つようになりました。ピアニストのリサ・スミルノワは検索すると、まだあまりアルバムを出してないようですが、ECMが目をつけるだけあって、ここでのヘンデル、けっこう素晴らしく聴こえてきます。じっくり聴くのもいいし、こういうバロック系統の音楽だと、静かにBGMで聴いているのも落ちつきます。作曲の年表も調べてみたけれど、もしかしたらこの続編も計画されているのかな? だとしたら、楽しみではあります。


George Friedrich Handel/Dei Acht Grossen Suiten/Lisa Smirnova(P)(ECM New Series 2213/14)(輸入盤) - Recorded 2007-2009. - 1-4. Suite No.2 F Major HWV427 5-9. Suite No.8 F Minor HWV433 10-14. Suite No.4 E Minor HWV429 15-18. Suite No.5 E Major HWV430 19-24. Suite No.3 D Minor HWV428 25-28. Suite No.6 F-sharp Minor HWV431 29-32. Suite No.1 A Major HWV426 33-38. Suite No.7 G Minor HWV432

(11/12/03)CD2枚組。ヘンデルはドイツ生まれでイギリスに帰化した18世紀の作曲家。これらの曲は1720年に作曲され、「クラヴィーア組曲第1巻」という位置付けのようです。バロック音楽で、何となく曲調からバッハにも似ているけれども、彼らは同時期に活躍した作曲家。もう少し変化にも富んでいて、それがリサ・スミルノワの演奏するピアノで、ヘンデルの世界にどんどん引きこまれていくような感じです。正統派のバロック音楽の世界です。

« MSMW Live - In Case The World Changes Its Mind/Medeski, Scofield, Martin & Wood | トップページ | The Art Of The Trio Recordings: 1996-2001/Brad Mehldau Trio »

ECM2201-2250番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60509172

この記事へのトラックバック一覧です: George Friedrich Handel/Dei Acht Grossen Suiten/Lisa Smirnova:

« MSMW Live - In Case The World Changes Its Mind/Medeski, Scofield, Martin & Wood | トップページ | The Art Of The Trio Recordings: 1996-2001/Brad Mehldau Trio »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト