私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Smappies/Rhythmsticks | トップページ | Another Standard/Bob Berg »

2011/12/17

Endless Miles

Endlessmiles
過去盤聴き2日目。私の場合、ランダムに聴き直すということはなくて、ここでもある法則性に従って聴いています。でも、登場するアルバムからは想像できないと思いますが。実は、「ランディ・ブレッカーの参加アルバム」で’95年以降のもの、というくくりがあるんですね。予想もしないアルバムばかりで、私もビックリしています(笑)。コメント手直しはここでは’95-98年という狭い範囲で、しかもすでに直っているのも多いので、このくくりではあと3枚ということになりますが。しかし、今日のアルバムも出演者が豪華ですね。拍手も入っているので、ライヴでしょうけれど、よくこれだけのメンバーの入れ替えができたと思います。当時だからこそできた企画でしょうね。


Endless Miles (N2K) - Recorded May 26, 1998. Wallace Roney(Tp on 1-2, 5-7), Randy Brecker(Tp on 3), Dave Liebman(Ts on 3, 5), George Coleman(Ts on 1, 8), Antoine Roney(Ts on 2, 6), Bob Berg(Ts on 4, 7), Harold Mabern(P on 1, 3, 8), Geri Allen(P on 2, 5-6), Adam Holzman(Key on 4, 7), Robert Irving 3rd(Key on 4, 7), Gary Peacock(B on 1, 3), Buster Williams(B on 2, 5-6), Foley(B on 7), Jimmy Cobb(Ds on 1, 3), Lenny White(Ds on 2, 4, 6-7), Al Foster(Ds on 5), Mino Cinelu(Per on 4, 7), Don Alias(Per on 4, 7) - 1. So What 2. Nefertiti 3. Walkin' 4. In A Silent Way 5. No Blues 6. The Sorcerer 7. Tutu 8. My Funny Valentine

マイルス・デイヴィスゆかりの曲を8曲収録のトリビュートアルバム。かってのマイルスバンドを彷彿とさせる演奏もあれば、自分流にかまわず演奏するミュージシャンもあってさまざまです。前者はウォレス・ルーニー、後者はデイヴ・リーブマンやジョージ・コールマンなどですが、後者の2人の演奏がけっこう印象に残りました。マイルス・バンドにいた人も多く、いろいろと想いはあるかと思います。曲もバリバリのジャズからファンクまでさまざま。1曲目は足あとをたどっていくような演奏だけど、2曲目は雰囲気を醸し出しつつ途中からアップテンポになったり独自の色も見せようとしています。4曲目とか、あるいは7曲目のファンクの曲の混ざり加減が、マイルスの軌跡をたどる上では重要だし、こういう曲が入っても自然な流れになってます。

« Smappies/Rhythmsticks | トップページ | Another Standard/Bob Berg »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/53502386

この記事へのトラックバック一覧です: Endless Miles:

« Smappies/Rhythmsticks | トップページ | Another Standard/Bob Berg »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メールアドレス

友人が運営しているサイト