私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Endless Miles | トップページ | Groove Elation!/John Scofield »

2011/12/18

Another Standard/Bob Berg

Bobanother
過去盤聴き3日目。いちおうランディ・ブレッカー参加作関連なんですが、ここまで1-2曲ずつしか出てませんね(笑)。ただ、同じミュージシャンのリーダー作が延々続くよりは、さまざまなアルバムが続いた方が、飽きがこないと思いますし、この順番でいいかと。彼のアルバムも、最近さかのぼってDenon時代のリーダー作5枚を聴いたので、ここ10数年でイメージが変わってきた気がしています。アルバムコメントも大幅な書き直しですし。当時はフツーにジャズを感じていたのが、けっこう硬派なことをやりつつソフトな面を加えて、ということが分かってきました。短期的には一発聴き派なんですけど、長期的にはやはり印象って変わってくるものだな、とも思いました。


Another Standard/Bob Berg(Ts)(Stretch) - Released 1997. David Kikoski(P), Ed Howard(B), Gary Novak(Ds), Randy Brecker(Tp, Flh on 5, 9), Mike Stern(G on 7, 10) - 1. You And the Night And The Music 2. Summer Wind 3. Michelle 4. Just In Time 5. My Man's Gone Now 6. All The Way 7. No Trouble 8. It Was A Very Good Year 9. I Could Write A Book 10. It Could Happen To You

邦題「あなたと夜と音楽と-アナザー・スタンダード」。7曲目のみボブ・バーグの作曲で、ビートルズの曲(テーマのリハーモナイズがカッコいい3曲目)もありますが、他はスタンダード中心。割とオーソドックスなジャズのサウンドですが、アレンジが意外性があります。また、タイトル通りのスタンダード集なので、けっこう渋くて良いと思います。正攻法で攻めていて、1、4曲目のようにアップテンポでスリリングな曲もあって、思ったよりいい感じのバランスです。ただゆったりとしていて温かめの曲も混ざっているところは、やはり硬派なばかりではなくて幅広いです。それでも曲によって盛り上がりはしっかりとあるところは彼らしい。7曲目はさすがにメカニカルで速いフレーズのアドリブとダークな色彩感覚です。10曲目はボーナス・トラック。

« Endless Miles | トップページ | Groove Elation!/John Scofield »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/53503270

この記事へのトラックバック一覧です: Another Standard/Bob Berg:

« Endless Miles | トップページ | Groove Elation!/John Scofield »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールアドレス

友人が運営しているサイト