私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« Say And Play/Jon Balke/Batagraf | トップページ | Boris Yoffe/Song Of Songs »

2011/11/07

Counterchant - Music For Clarinet Solo/Reto Bieri

2209
ECM New Series。クラシック/現代音楽も最近は音的にはスーっと入ってくるものも多く、現代ジャズのインプロヴィゼーションを聴くような感じで共感できるものもあるのですが、現代音楽史的に知識も必要だし、英文ライナーを読み込んで、これはどういう経緯で作曲されてどういう意味があるのか、ということも研究しなければならないところは面倒だなと思います。英文ライナーも流し読みか、読んでなくて、感想文的にしか書けないもどかしさがあります。まあ、それを前提に、他の人で同じようなことをやる人もほとんどいないのでやっているところもあるのですが、最近はより高度なものをネットに求める方も増えてきているようですね。


Counterchant - Music For Clarinet Solo/Reto Bieri(Cl)(ECM New Series 2209)(輸入盤) - Recorded September 2010. - Luciano Berio: 1 Lied Heinz Holliger: 2-7. Contrechant Salvatore Sciarrino: 8. Let Me Die Before I Wake Eliott Carter: 9. Gra Heinz Holliger: 10 Rechant Peter Eotvos: 11. Derwischtanz Gergely Vajda: 12. Lightshadow-trembling

(11/11/06)Reto Bieriは’70年代生まれのスイスのクラリネット奏者。ここではクラリネットのソロで、’20-21世紀の現代音楽家たちの、’80年代から’00年代にかけての曲を演奏しています。ソロなので、空間的な間のある演奏が多いですが、難解ながらも、さまざまな奏法や音の出し方でクラリネットの表現力の限界に挑戦しているような吹き方をしています。現代音楽家も、そうそうたる6人。深遠な中に神秘を見るような不思議な音。

« Say And Play/Jon Balke/Batagraf | トップページ | Boris Yoffe/Song Of Songs »

ECM2201-2250番」カテゴリの記事

ECMレーベル」カテゴリの記事

クラシック・現代音楽」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/60509190

この記事へのトラックバック一覧です: Counterchant - Music For Clarinet Solo/Reto Bieri:

« Say And Play/Jon Balke/Batagraf | トップページ | Boris Yoffe/Song Of Songs »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メールアドレス

友人が運営しているサイト