私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« ラテン・ジャズ・クインテット・ウィズ・エリック・ドルフィー | トップページ | All We Are Saying.../Bill Frisell »

2011/10/01

デビュー/オーケストラUSA〜ジョン・ルイス〜エリック・ドルフィー〜ジム・ホール

Usaorchdebut
今回買ったEMI999円シリーズ第4弾、十分堪能させていただきました。もう数年前から国内盤のCD販売はだいぶ落ち込んでいるようで、国内盤で珍しい国内初CD化のアルバムって、このところ期待していなかったこともあります。それも安い価格での発売。ジャズなので、そう数量は売れるものではないでしょうけれども、これからも期待しています。このアルバムにはジム・ホールも参加しているのですが、クレジットではその他にされてしまっているようで、英文の方、付け加えておきました。やっはりガンサー・シュラーにジョン・ルイスだとこういうサード・ストリーム・ミュージックですが、今やあまり興味がある人はいないかもしれないですね。


デビュー/オーケストラUSA〜ジョン・ルイス(P)〜エリック・ドルフィー(Fl、As)〜ジム・ホール(G)(Colpix)
Debut/Orchestra U.S.A.(Colpix) - Recorded January 13, February 4 and 27, 1963. Herb Pomeroy(Tp), Eric Dolphy(Fl, As), Phil Woods(Cl, As), John Lewis(P), Richard Davis(B), Connie Kay(Ds), Gary McFarland(Per), Jim Hall(G), Gunther Schuller(Cond), etc. - 1. Three Little Feelings A 2. Three Little Feelings B 3. Three Little Feelings C 4. Milesign 5. Milano 6. Natural Affection 7. Donnie's Theme 8. Grand Encounter 9. The Star Spangled Banner

ミュージカル・ディレクターがジョン・ルイスで、彼の曲が1-3、5-7曲目と大半を占め、他に4、8曲目がゲイリー・マクファーランド作、9曲目がアメリカ国歌。演奏は金管、木管楽器と弦楽器も含むオーケストラで、そのオーケストレーションの迫力があります。通常のジャズのビッグ・バンドよりも、クラシックなどの要素も強く、やはりオーケストラとしてのサウンドも前面にあります。いわゆるサード・ストリーム・ミュージック。でも、コンボ演奏的にバックにオーケストラがなくて、ジャズの要素が高い部分も多めなので安心して聴けると思います。ここでもエリック・ドルフィーは目立ちます。ただ、1曲目のラストはちょっと音が切れてしまって気になります。1-3曲目は全10分ほどながら3曲の組曲構成。9曲目はそのまんま国歌という感じ。(11年9月21日発売)

« ラテン・ジャズ・クインテット・ウィズ・エリック・ドルフィー | トップページ | All We Are Saying.../Bill Frisell »

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/52863899

この記事へのトラックバック一覧です: デビュー/オーケストラUSA〜ジョン・ルイス〜エリック・ドルフィー〜ジム・ホール:

« ラテン・ジャズ・クインテット・ウィズ・エリック・ドルフィー | トップページ | All We Are Saying.../Bill Frisell »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールアドレス

友人が運営しているサイト