私の運営するホームページ

掲示板

Twitter

無料ブログはココログ

« アウトロウズ/ジェレミー・スタイグ/エディ・ゴメス | トップページ | Robert Schumann/Geistervariationen/Andras Schiff »

2011/09/07

スクラッチ/ケニー・バロン

Kennyscratch
ケニー・バロンはCriss Crossレーベルでのリーダー作やサイド参加作で何枚か聴いていますか、膨大なレコーディングには手をつけていない状態です。ただ、このアルバムからだけでも、けっこう実力あるピアニストなのだ、ということが分かります。バラードではフレーズが唄っているし、普通にジャズしているだけではなくて、モーダルやよりフリーに近いところでの急速調のフレーズも、バッチリサウンドに合っているし、スゴい、と思わせるものがあります。やはり評判の良かったミュージシャンは聴いておくものだと思いました。ここではトリオのメンバーがEnjaらしくて面白く、入手した記憶があります。そしてそれは正解でした。ちょっとマスタリングが音圧が低めでしたけど。


スクラッチ/ケニー・バロン(P)(Enja)
Scratch/Kenny Barron(P)(Enja) - Recorded March 11, 1985. Dave Holland(B), Daniel Humair(Ds) - 1. Scratch 2. Quiet Times 3. Water Lily 4. Song For Abdullah 5. The Third Eye 6. Jacob's Ladder 7. And Then Again

2曲目がカーメン・ランディ作、6曲目がデイヴ・ホランド作の他はケニー・バロン作。なかなか興味深いメンバーとのトリオで、やはり素晴らしいピアニスト。複雑で速いテーマとモーダルなアップテンポの4ビートがカッコ良い1曲目、明るめでしっとりとしたサウンドとメロディが味わい深いバラードの2曲目、8分の6拍子で、暖色系のサウンドと陰影もやや垣間見えてピアノのフレーズやトリオの盛り上がりもあったりする10分台の3曲目、ソロ・ピアノで美しい旋律を聴かせてくれるバラードの4曲目、メカニカルでダイナミックなテーマから変幻自在に自由度とスピード感満点で突き進む5曲目、けっこうジャズしているサウンドのミディアム4ビートの6曲目、明るめのテーマでで浮遊感のある速いフレーズが続く、アップテンポの4ビートの7曲目。(06年8月23日発売)

« アウトロウズ/ジェレミー・スタイグ/エディ・ゴメス | トップページ | Robert Schumann/Geistervariationen/Andras Schiff »

Enjaレーベル」カテゴリの記事

ジャズ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36193/52670603

この記事へのトラックバック一覧です: スクラッチ/ケニー・バロン:

« アウトロウズ/ジェレミー・スタイグ/エディ・ゴメス | トップページ | Robert Schumann/Geistervariationen/Andras Schiff »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Amazon検索

HMV検索

  • HMV検索
    検索する
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メールアドレス

友人が運営しているサイト